mixiユーザー(id:29290635)

2018年08月19日21:29

60 view

イギリス・ロンドン紀行(2)

8月9日

この日は 「テートブリテン」と「テートモダン」に行った。

テートブリテンは、16世紀以降から現代までのイギリス美術の一大コレクションを有すると同時に、近代美術を中心にさまざまな特別展が開かれる世界的な美術館のひとつである。

この美術館の目玉は、何といっても「ターナー・コレクション」であるというので、行った。

午前10時の開館を目指して出かけて、開館の10分前に着いて、扉の前で 待った。

雨が降っていて、日本と比べると、随分気温が低い感じがした。

最初に入った部屋にジョン・エヴァレット・ミレイの「オフェリア」が いろんな絵画と ごっちゃになって展示されていた。

日本の渋谷の「bunnkamura ミュージアム」で 「ミレイ展」を観たのは 何年前だったか忘れたが、あの時は 「オフェリア」を観るのに、少し並んだ気がするが、 こうして開館してすぐのテイトブリテンでは、何気なく展示されている。

ロセッティの絵も 同じ部屋に 展示されていて、贅沢な空間を ほとんど独り占め状態で 観た。

こんなに名画を所狭しと ごちゃごちゃに 展示できるなんて、勿体ないような気がした。

一部屋に 絵が 何枚展示されているのか いちいち数えなかったが、上が3列だったので、もしかしたら50枚くらい展示してあったかもしれない。

ここでの特別展は、フランシス・ベーコンだったので、観るのはやめた。

無料の展示だけでも こんなに豪華だった。

さすがに ターナー・コレクションを目玉にしているだけのことはあって、素晴らしい油彩画・水彩画を観た。

やはり、今回の旅の目的は ターナーや ラファエロ前派の絵を観る事でもあったから、大満足のラインナップだった。

それでも ナショナルギャラリーほど大きな美術館でもないので、2時間くらいで退出。

テートモダンに向かった。

テートブリテンとテートモダンは、テムズ川沿いにあり、船で行くこともできるらしいが、雨が降っていてやみそうになかったので、地下鉄で移動した。

移動に 30分以上かかって、やっと「テートモダン」に着いた。

もうお昼過ぎだったので、とにかく何か食べたいな。

せっかくなので、景色の良い 6階の カフェに向かう。

そしたら、満員状態だったので、席があくまで待って、ミネラルウォーターと パテ付きのパンを注文した。

他の人は ビールやワインをオリーブの実をつまみにして飲んでいる人が多かったが、お昼からビールを飲むわけにもいかないと私は 思った。

誰か連れがいれば、昼でもワインを飲んでも良いのだが、一人旅では そういうわけにはいかない。

ミレニアム・ブリッジとセント・ポール大聖堂、高層ビルなど テムズ川と共に見える場所で、ミネラルウォーターとパンを食べた。

雨で煙った景色だった。

テートモダンは 景色が良かった。

それから 展示物を観た。

ここでの特別展は 「ピカソ1932年」というもので、ピカソだったら観ようかと25ポンド払って観た。

ピカソが1932年に描いたり作った彫刻作品を集めた展覧会で、たった1年だけの作品が こんなに多いとはビックリした!

妻のオルガを描いた美しい絵や、キュビズムの絵など、 たった1年の作品でも こんなにバラエティーに富んでいるのか。と、思った。

この特別展には 多くの人が 観に来ていて、会場は混んでいた。

写真撮影が ダメなものもあったが、OKなものもあり、少し写真を撮った。

そしたら、途中で デジカメが電池切れになった。

ナショナルギャラリーで 写真を撮りすぎた。

テートモダンは、20世紀以降の現代美術にテーマを絞った美術館だった。

ここの美術館のショップで 私としては珍しく ポスターを買った。

テートモダンには なかなか素敵な

ポスターを売っていて、10ポンドのものと30ポンドのものを売っていた。

50cm×70cmのポスターを買ったのだが、家に着いてから このポスターを見たら、「こんなに大きなポスターだったのか!」と、思った。

(日本に帰ってから 額を買ったら、かえって額の方が高かった。額は 7000円くらいもした。)

テートモダンで 結局 閉館時間になった。

せっかくテムズ川の所まで行ったので、テムズ川のほとりのパブで 「フィッシュアンドチップス」を食べて ビールを飲んでみた。

フィッシュが あまりに大きくてビックリした!

あんなに大きな魚だとは知らなかったが、一人でも 頑張って食べた。

ビールは 店の人が 気を遣って、サイズを聞いてくれたので、「スモールサイズ」にしてもらった。

一人なので、自重しなければならなかった。

誰か連れがいたら、もっと大きなサイズのビールにしたかもしれない。

結局 それが この日の夕ご飯になった。

一人旅では 夜の 外出は 無し。








5 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年08月20日 21:17
    興味深い日記を有難うございますうれしい顔どちらも行ってみたいなぁ〜るんるん
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年08月21日 11:40
    > mixiユーザー 見応え満点の美術館でした。
    ぜひお出かけください。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する