mixiユーザー(id:29290635)

2017年04月15日20:09

412 view

2017 第93回 白日会展 名古屋展

院展の後、外を見たら 雨が降っていたので、愛知県美術館に行くことにした。

傘を持ってなかった私は、雨に濡れないで行くことを考えた。

最近は 白日会展を観る為に東京に出掛けていたのだが、今年は 会期を間違えていて、一週間早く東京に行ったから、名古屋で観ることにしたのだった。

しかし、やはり、白日会展は 名古屋で観てはいけない!と、思った。

というのは、東京では30室くらいもある展示が、こっちではたった4室で、彫刻は15体しか展示されていなかった。

だから、こちらに来ていない絵が どれほど多いのかと思った。

展覧会の入場料は同じなのに、この少ない展示では、全然見た気にならない。

「金返せ!」と、言いたいくらいだ。

見に来ている人も 院展に比べて すごく少ない。

白日会の会員の数も、こちらではうんと少ないようだ。

ギャラリートークも無い。

来年こそ、東京で「白日会展」を観たい!

会期は いつ分かるのだろう?

こちらは 泊まる場所を確保しなくてはならないから、早く会期を知りたい。

毎年 大抵 3月20日くらいなので、そういう感じで 宿泊場所を確保したのであったが、自分の予想が間違っていた。

それでも、山本大貴の絵は見れたので良かった。

毎回、凄い 写実の絵で 驚いている。




5 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年04月16日 11:07
    ご紹介をありがとうございます。


    山本大貴さんは年々写実の描写力がアップしている気がしています。

    今晩、東京展の日記で紹介出来なかった作品たちを紹介します。



  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年04月16日 16:48
    > mixiユーザー 
    こちらでは観れなかった作品が多くあるので、ぜひともお願いします。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する