mixiユーザー(id:29290635)

2016年04月06日17:56

620 view

大相撲 春巡業 岡崎場所

今日は、大相撲の春巡業に出かけた。

会場の岡崎中央総合公園では、桜が満開で 散り始めていた。

明日 雨が降ったら、桜はいっぺんに散ってしまうだろう。

午前8時開場だというので、午前6時に起床し、支度して コンビニで食料を買って出かけた。

午前7時半くらいには会場に着いたが、まず裏口に向かった。

20年前くらいに巡業に出かけた時は、力士が 会場に入って行く時に、サインがもらえたから、そのつもりでいた。

しかし、力士が乗ったバスが到着したら、すぐに中に入ってしまって サインどころではなかった。

バスから降りて来る時に、写真を撮ったくらいだった。

8時半くらいまで裏口にいて、裏の土俵で力士が稽古するのを見た。

ぶつかり稽古やら、四股を踏む動作、すり足も見た。

9時近くになったので会場に入ったら、幕内力士のサイン会のようになっていて、みんなが並んでサインをもらっていた。

その流れに乗って、何人かの力士にサインをもらった。

玉鷲、正代、碧山は分かったが、誰だか分からないのにサインをもらってしまった。

結構 立派なサインなのに、誰か分からない人が3人。

デジカメで そのサインを写して、アップしたら、教えてもらえるかしら?

豊ノ島は 花道の所で、柔軟運動をしていて、まずは写真を撮った。

それが終わったら、みんながサインをもらいに行ったので、それに便乗して 私も行った。

豊ノ島はサービス精神旺盛で、結局 50人くらいにサインをしたり、写真を一緒に撮ったりした。

この頃、ファンサービスが良くなったんだなあ!

以前は、写真を撮るのも嫌がって 逃げる力士がいたり、ファンが近づくのも露骨に嫌な顔をした人もいた。

それが、凄い 変わりようだ!

そんな時代に、当時の3大関の 武蔵丸、若乃花、貴ノ浪にサインをもらった私だった。

今回は、大関や横綱にはサインをもらうことができなかった。

豊ノ島が 一番 番付の上の関取だった。

それでも、嬉しかったのは、あの頃にもいた安美錦にサインをもらえたことである。

安美錦に タイミングよく 会えたのが良かった。

子ども相撲の可愛らしかったことと、結構 関取が 子供に負けてやったことが驚きだった。

子どもの相手になる関取が、豊ノ島、隠岐の海、岡崎出身の出羽疾風だった。

出羽疾風は、岡崎市の六ッ美北中学の出身で、私の子供の先輩にあたるので、応援している。

立派な関取になって岡崎に戻ってきたことが 何よりも嬉しかった。

随分 体が大きくなったようだ。

出羽疾風は 髪結実演にも出てきた。

今回の巡業では、横綱の綱締めは無かった。

序2段トーナメント、3段目トーナメント、幕下トーナメントがあり、それぞれの優勝力士に米50キロを進呈していた。

序2段では、岡崎出身の宙風(そらかぜ)、3段目では木瀬乃若(きせのわか)、幕下は 岡崎出身の葵(あおい)が トーナメントで優勝し、お米をもらった。

岡崎市市長の挨拶、メーテレの社長の挨拶もあった。

メーテレのウルフィーもいた。

相撲甚句、初切、櫓太鼓打分、十両土俵入、十両の取組、幕内土俵入、横綱土俵入、幕内の取組、弓取式まで じっくり見た。

終わってから、外に出て、力士たちがバスで 会場を去るのを見送った。

以前なら、横綱や大関はタクシーに乗ったものだが、みんな同じバスに乗って帰った。

バスを5台連ねていた。

横綱 白鵬と 大関 琴奨菊、大関 稀勢の里が バスに乗り込むのを見た。

白鵬は 投げキッスをしてくれた。

琴奨菊は 手を振ってくれた。

でも、稀勢の里は 下を向いていて、愛想が無かった。

サインはもらえなかったけれど、白鵬や 琴奨菊は 優しいなあ。と、思った。




5 3

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する