mixiユーザー(id:29290635)

2015年03月15日10:57

109 view

名古屋市市制資料館の中身

名古屋市市制資料館に行ったのは、昨日が初めてだった。

2月8日から「雛めぐりスタンプラリー」をやっていて、名古屋市市制資料館もその中にあったので、この際 行ったおこうと思った。
チラシを見たら、3月14日にスプリングコンサートがあり、「秦琴の調べ」と書いてあった。
秦琴とは何だか知らなかったが、せっかく出かけるなら、そういうイベントに参加したいと思った。

この建物の庭には、勿論 彫刻があって、その彫刻は去年に話を聴いた 白日会の山本氏の作品だった。

山本氏の作品は、いろんな所で 見られる。

名古屋在住と聞いていたが、ここにも彼の作品があるとは知らなかった。早速写真を撮った。

建物の中も なかなか見応えがあって、ステンドグラスも素敵だった。

せっかくなので、中の展示を観た。

ひな人形も 一応展示してあり、スタンプラリーもやった。

ひな人形の展示は、3月15日までなので、ぎりぎりだった。

裁判所だった建物なので、留置場もあり、見学した。

また、2005年に開催された「愛知万博」のパビリオンの模型や写真の展示もあった。

巨大な万華鏡の展示を観たことを思い出した。

喫茶室では、紅茶、ハニートースト、和パフェを食べた。

ハニートーストは、はちみつがトーストにかかっていて、またアイスクリームが載っていた。

和パフェは、北海道産のアズキがアイスクリームにかかっていて、バナナがトッピングしてあった。

こういう建物は良いなあ。と、思った。

古くても 頑丈で、柱のデザインも凝っている。

喫茶室で 借りたばかりの本も読み始めた。
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する