mixiユーザー(id:29290635)

2015年03月08日21:35

125 view

「ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展」…名古屋ボストン美術館

「ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展」を観に行った。

東京では 随分前に この展覧会をやっていたが、今日、ようやく観た。

名古屋で見納め!クロード・モネ「ラ・ジャポネーズ」

やっと彼女に会えた。

この展覧会では、日本の浮世絵と その絵に影響を受けた印象派の画家の絵などを 並べて展示していたので、分かりやすい展示だと思った。

でも、何だか ジャポニスムにこじつけているような気がしないでもない。

ボストン美術館所蔵の浮世絵は 保存状態が良い。

広重も 良かった。 広重に並んで ピサロの作品があったのには驚いた。

ピサロまでジャポニスムとは 知らなかった。

クロード・モネの「ラ・ジャポネーズ」が あんなに大きな作品だとは!

修復の仕方を説明した文が展示してあったが、あんなに細かい字を たくさん読む時間がなかった。

講演会の後、閉館まで1時間では ぎりぎりの時間だった。

無理やりに 1時間で 観たから、じっくり絵を 堪能できなかった。

何とか 時間に 間に合うように 早めに 観た。

講演会がある時は、せめて2時間の余裕が欲しいものである。

ゴッホは あんな感じか。そういえば、あの絵によく似た絵を 観たが、どこだったかな。

歌麿の「母子図 たらい遊」とメアリー・カサットの「湯浴み」

やはりあると思ったアール・ヌーヴォーのガレの作品。これなのかな。と、思った。

ガレの作品については、いろいろ見ているので、ジャポニスムというと、もっと何かあるような。

決定版ではないような気がした。



7 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年03月08日 22:35
    この企画展良いです〜電球


    ボストン美術館は、
    日本の浮世絵のコレクションの保存状態が良いことも実感出来ましたわーい(嬉しい顔)

    私は同時通訳で、《彼女》の修復過程の講演会と関連講演会まで聴いて、初日と後半期で二回見ましたムード
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年03月09日 12:05
    今名古屋ですか。企画展、良かったですよね。モネの絵も思ったより大きくて。。ちょっとびっくりでした。わーい(嬉しい顔)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する