mixiユーザー(id:29290635)

2015年01月12日09:04

139 view

映画「ST 赤と白の捜査ファイル」

昨日は、「ST 赤と白の捜査ファイル」を観に行った。

テレビドラマで やっていたものの続編で、毎回 欠かさずに観ていた私には、大満足な映画だった。

勿論、テレビドラマを観てない人にも 楽しめる映画になっていたが、毎回 観ていた人には、

納得させる所が 多かったと思う。

藤原竜也が 物凄く頭の良い役で、自分で どんどん行動していく姿は、テレビドラマで お馴染みの

感じだったし、その他の メンバーも いつもの感じだった。

それでも、第1回目の 放送の時の STのメンバーの姿を 思い出すと、それぞれの人が 成長

して、良い チームワークが出来ていた。



藤原竜也が演じる赤城さんは、対人恐怖症で 人とうまくコミュニケーションができなかったが、連

続テレビドラマの回が 進むごとに、そういうことが段々克服されている様子があった。




そういうふうに 演技をしていったのかな。

他のメンバーにも 心の成長がある感じで 演じられていて、今回の映画では、その集大成を見

せてもらった気がした。

岡田将生演じる温和で真面目な百合根警部と赤城が 良いコンビになっていた。

今回は、「明日ママがいない」というドラマに出演していた安達祐実と子役の鈴木梨央が出演していた。
安達祐実は、天才子役だったが、お母さん役を 演じるようになって、それも違和感なくなった。

鈴木梨央は、「さすが!」という感じだった。

どんでん返しがあったり、少し笑える場面もあったり、ほろっとする場面や「仲間って良いなあ。」と思わせる所も あったりして、なかなか上手くできている映画だと思った。

それにしても、映画の最後で、新しいキャップを歓迎する場面が出てきて、続編作りたいオーラが出ていた。

また、連続テレビドラマをやるのかな。

映画でも 連続テレビドラマでもいいから、続編シリーズを やって欲しいな。







 
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する