mixiユーザー(id:283341)

2020年05月25日21:24

23 view

ダブルヒロイン

録画しておいたアニソンデイズで話題にされたので、少し考えてみる。最近の
傾向と思っていたが、昔からあるパターンのひとつだった。最古は
「いなかっぺ大将」らしい。そういえば幼馴染の花ちゃんと師匠の娘である
キクちゃんの設定は、まんまダブルヒロインだ。最終回を覚えているのだが、
どちらを選択するでもなく仲良く三角関係のまま終わった。優劣つけ難い
強力なダブルヒロインの場合は、この結末がスタンダードだと思う。近年だと
「マクロスF」のテレビシリーズ。感触は悪くなかったが、リメイクの劇場版では
選択してしまっている。そういえば源流のマクロスでは明美がはじかれて、一条君は
未沙を嫁にしていたなあ。企画の初期ではヒロインは未沙と決まっていて、途中から
ストーリーを膨らませる為に明美が設定されたのだとか。どう見ても序盤から
明美がガチガチのヒロインとして描かれているので、ビッグエスケイプ辺りまでは
視聴者は罠に嵌ってしまう仕掛け。
「いなかっぺ大将」の次はダイターン3。これも作品を覚えていれば其の通りと
頷く。こちらは恋愛色は薄いのだが、活躍の具合や出番の頻度では拮抗していて
何れかがリードする展開は想定していなかった節がある。因みに私はビューティ派。
以下、制作時期に沿って表示。

ウイングマン
ダーティペア
忍者戦士 飛影
トップをねらえ!
天地無用!
エヴァ
逮捕しちゃうぞ
東京アンダーグラウンド
おねがい☆ツインズ
スクールランブル
いちご100%
マクロスF
とらぶる
バカとテストと召喚獣
キルミーベイベー
あまんちゅ!
恋と嘘
ハイスコアガール

つっこみどころもあるが、次の機会に。

0 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年05月26日 18:34
    > mixiユーザー 異論はありませんが、ターニャの中身がエリート男子であることを時折思い出してしまうのが難点。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する