mixiユーザー(id:28097407)

2019年07月14日01:49

61 view

Number 3393 愚者と勇者を別つもの、ある運命より

目の前にチャンスがあってもみすみす逃す愚者がいる一方で、自らチャンスを切り開いていく勇者もいる。

その鮮やかなコントラストが見れたという意味で貴重な夜だな。

狡猾な愚者は言い訳を用意しているだろう。

環境やら能力やら…。

違う、根本のところで甘えがあるのだ。

頭を使うポイントがいちいちずれている。

腕を失うほどのリスクを負えなんて誰もいわない。

ただ動くだけでよかった。

それすら拒否して、自らの境遇を呪っている。

愚者には己が負け続ける理由が永遠にわからないのだ…。

真に呪うべきは幸福が天から降ってくるのを待ち続けている、その横着な姿勢なのだ。

精神にまたまた脂肪がついちゃったね。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する