ホーム > mixiユーザー(id:2794758) > mixiユーザーの日記一覧 > あいつこそが織田ノーマ

mixiユーザー(id:2794758)

2020年01月05日23:12

11 view

あいつこそが織田ノーマ

年末の明治座の変〜麒麟にの・る〜の第2部の最初が「あいつこそが織田ノーマ」の曲から。

安土学園VS朝廷学園とか、朝廷学園正レギュラーとか明智部長とかとか、織田ノーマ君の口癖が「どんどん味噌かけるよ」とか・・・テニミュの1st世代に突き刺さる設定だったわ。
そんで歌が始まったらまぁそのまんまというか、そのダンス懐かしいわとか、そのやりとりあったわとか。
笑い転げたわ。

最初は朝廷学園正レギュラーが出てきて、「勝つんは朝廷、負けるの安土」という聞いたことがあるコールのあと、「京都のエンペラー」というめちゃくちゃ聞いたことがあるメロディーとうまいこと近づけている京都のグルメを自慢する歌詞。

それに負けじと出てきた安土学園のレギュラー。
手塚部長がやけに老けている・・・原作でも監督と間違えられる容姿をしている手塚だが「お前は名古屋飯の広告塔になれ」とか老けすぎているわ。
そしてラケットの代わりに振り回すエビフリャー。

「あいつこそが織田ノーマ」の曲の途中で、日吉のデータをしゃべる乾の再現までしているわ、「下剋上だぜ」の曲が「阿闍梨餅だぜ」と明智部長が歌いだすし・・・八つ橋を振り回しておいて好きな食べ物は阿闍梨餅かよ・・・

いや〜もう本当にこれ笑いまくったわ。
キャストの中にはテニミュ出身者も多かったんだよね。
まぁ参加していないキャストもいたんだけど・・・

とりあえず真志が千歳の面影もなく、運動下手っぷりな演技の走り方をしていて笑ったわ。
あ〜ここに滝口と辻本さんがいればW大石となったりしたのになぁ。
というか青学と氷帝と四天宝寺出身が多いな今回のるひま。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する