mixiユーザー(id:27918411)

2020年05月03日00:16

9 view

跡片付け、母上の私物がすべて「花結び」で括られていました

形見かや 往きて残し物らは 花結び. 解きては解きて 片付けぬ. 花結びを縁(えん)にして 指と指が手と手が 触れ合い掌(たなごころ)重なりぬ. そこに居わす母.花結びも尽きぬ頃 やがて遠くかすみて去りゆく.青きみどりの髪、壮年の母.
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する