ホーム > mixiユーザー(id:27593327) > mixiユーザーの日記一覧 > 精霊「大掃除に宿りし」

mixiユーザー(id:27593327)

2019年08月08日16:43

36 view

精霊「大掃除に宿りし」

今朝は疲れも無くすっきり目が覚めた。

布団から出て、洗顔をして、軽い朝食を済ませる。

頭も体もシャキッとしたし、おあつらえ向きに天気も良い。

かねてから計画していた大掃除日和である。


シーツとタオルケットを洗濯機で洗いながら、各部屋の掃除機掛けとウェットシートによる水拭きを同時進行させる。

シーツとタオルケットが洗い終わったら、敷布団と共に、真夏の暴力的な日差しの中で天日干し。

洗濯機には次の洗い物を放り込んで、またもや同時進行で流し台、お風呂、トイレ、その他の場所の掃除を一気に片付けていく。

放置していた靴の整理や、部屋に置いてあったバイクのパーツなんかも片付けて、大掃除開始から約2時間半後、綺麗で居心地の良い私の部屋夏バージョンが遂に完成した。


あー快適。

部屋の“片付け”はしょっちゅうやるのだけれど、溜まったホコリを始末するいわゆる“掃除”は、時間的に余裕があるときじゃないとやらないんだよね。

今日はそれができて本当に良かった、後は夕方前に干している布団や洗濯物を取り込んで終わりか。

そうだ、それまでの間に買い出しに出かけよう。

去年、ボロくなったタオルケットを処分したのでタオルケットが一枚しかない。

その替えを買ってこなきゃってずっと思っていたんだよね。


フォト


綺麗な玄関から出かけるのは気分がイイ。

食材の買い出しや、足りない洗濯洗剤なんかもついでに買ってこよう。

では行ってきます。


はいただいま。

両手に荷物を抱えて帰宅して、食材やら洗剤やらを保管場所にしまい込む。

外に干していたものを取り込みながら今日一日を振り返る。

今日は完璧な一日だったな、無駄がないっつーか、段取りがすべて上手くいったっつーか、非常に満足だ。


フォト


布団にシーツをかけながら、ハッとする。

あ、新しいタオルケットを買ってくるの忘れた。

んもーう、買い物に出かけた第一の目的を全く見失ってるじゃん。何してんの俺。

んもーういい、今年の夏のタオルケットはこの一枚だけで過ごすわい。


でもなー、替えのタオルケット欲しいなー。

魂が引かれる。




※このカードの中でひらめきを感じたものを一枚選んでください

フォト






※78枚のカードに宿る精霊たちが次の内容で選んでくれた貴方をしばらく守護します。お守りを持つように選んだカードを意識の奥に沈めておくとよいでしょう。

左(TEMPERANCE):安定した日々が訪れるのでそこによく導かれるよう平凡の幸せを気付かせてくれる(サポート弱)

中(ペンタクルのクイーンリバース):感情がピーキーに変化しそうなので周囲の空気を読む力を増強(サポート中)

右(ワンドの3):何らかの良い兆しが現れるのでこのまま物事を継続させる意欲に燃料投下(サポート強)
0 6

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月08日 22:09
    よく干すのおふとん?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月09日 16:28
    俺も掃除しなきゃ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月09日 23:52

    でた!!お布団の人w
    誰にも邪魔されずに黙々と自分のやりたいことができる環境、うらやましい。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月10日 09:39
    > mixiユーザー 

    よく干したいですねおふとん。

    左右裏表をまんべんなくひっくり返しながら干すのが理想ですが、それもままなりません。

    夏は敷布団だけで楽ですが、冬は陽射しも弱く、干す布団の量も多いので大変ですよね。

    布団乾燥機の実力を知りたいです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月10日 09:46
    > mixiユーザー 

    気合いを入れて、大掃除を意識しても3時間かからない。

    そこだけ聞けば毎週でも、隔週でもできそうな感じがするけれど、実際は難しい。

    床に髪の毛の一本も落ち居ているのが許せないという人もいて、そうして人の家は本当にきれいだが、その努力たるや凄まじいものがある。

    大豪邸に住んでいる人とか、掃除問題はどんな風に解決してるのかと、よく想像する。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月10日 09:56
    > mixiユーザー 

    そう言われてみれば、確かに恵まれた環境にあるね。

    常に私の行動に制限をかけるのは、私自身でしかない。

    18才で一人暮らしを始めてからは、生活の全てが私の都合だったような気もする。

    というか、一部の例外を除いて、それしか知らない。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する