mixiユーザー(id:2706255)

2020年05月12日22:40

20 view

祥月命日日記

 5月12日(火)
 出社して請求書の入力の仕上げ.重版試算の依頼がずいぶん来ていたので,資料を引っ張り出してくる.
 大型企画のスタッフへメールを送る.そのあと,昨日家で作った資料を整えて,関係者に送信する.
 重版の試算.前回,「改訂前,最後の重版」ということでかなり無理をして重版した書目が,またもや重版,それも無理を強いるかたちで回ってきたので,かなり無理な条件を整えてくれないとできないよ,というようなことをまとめて,次に回す.
 そのほかメールをいくつか出したところで昼.
 買っておいたサンドイッチで昼食を済ませ,1時前に退社.歩いて帰路に.外は暑い.
 いくつか買い物をして2時前に帰宅.手を洗って,シャワーを浴びて,着かえてひといき.紅茶を淹れて落ちつき,仕事関係の資料読みをする.
 カミさんに珈琲を淹れてもらいおやつ.そののち,仕事関係の勉強会の幹事に出すメールを作成.ここまで活動を停止していたが,緊急事態宣言解除後の活動をどう準備しておくかの相談.
 夕方,母と相談してKFCのデリバリーを頼むことに.父の祥月命日なので,おいしいものを食べようと.
 5時半すぎ,カミさんが電話するが,現在デリバリーは停止中とのこと.ありゃりゃ,ということに.それではといつもの蕎麦屋へ.問題なく注文.15分後には届く.
 母,親子丼を食べたいというので届けるが,直後電話.さすがに一人前は多い,というので半分もらって,息子と分ける.
 父の位牌に手をあわせたいところだが,母が「入ってくるな」というので,食卓でかつ丼を前に冥福を祈る.
 食後,さきほどのメールの続き.基準を考え,ぐずぐずと書いていたらもう10時.そろそろ入浴するか.
 明日は終日出社の予定.そのかわりに木曜日は在宅勤務としたいもの.なかなかできなかった資料読みやメモ作りをまとめてやっておきたい.

 帰宅してテレビをつけていたら超大作にして名作「新幹線大爆破」を放映していた.
 一度観たことあるのだが,爆弾と思しき物体を外していよいよ停止させる,というあたりから観る.当たり前だが,役者もみな若い.ゼロ地点に新幹線を止めるシーンで壮大な音楽がかかったな,という記憶があったのだが,「マイスタージンガー前奏曲」の最後(それとも3幕の最後?)のところだった.映画の主題を離れ,命をかけて仕事をした人々への賛歌なのだろうか.
 映画のラストは,やはり切ない.
 
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する