mixiユーザー(id:27024478)

2021年01月20日18:18

16 view

「ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー」

 …正午まで、アルバイト。

 帰宅後、DVDでダニー・ストロング監督の「ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー」を観ました。

 “大寒”、…1年でいちばん寒い日ということで、間違いなくメッチャ寒かったッ!



 ☆「ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー」(2017)監督 ダニー・ストロング 出演 ニコラス・ホルト、ゾーイ・ドゥイッチ、ケヴィン・スペイシー、サラ・ポールソン、ブライアン・ダーシー・ジェームズ、ヴィクター・ガーバー、ホープ・デイヴィス、ルーシー・ボイントン、ジェームズ・アーバニアク、アダム・ブッシュ、ジェファーソン・メイズ

 1939年、コロンビア大学に編入した作家志望のサリンジャーは、自分の作風を確立するために試行錯誤していた。
 恩師ウィット教授の指導の下で執筆した短編を出版社に売り込むがことごとく断られ、ようやくニューヨーカー誌に掲載が決まった矢先、太平洋戦争開戦により掲載は見送られてしまう。
 そして、招集され戦地へ赴いた彼は、交際中の恋人が結婚することを知る……。


 永遠の青春小説「ライ麦畑でつかまえて」で知られるJ・D・サリンジャーの半生を描いた伝記映画です。

 …昔、読みましたねぇ、「ライ麦畑でつかまえて」。

 ケネス・スラヴェンスキーが2012年に上梓した評伝「サリンジャー 生涯91年の真実」を原作に、ダニー・ストロング監督の長編劇映画デビュー作品です。

 サリンジャーって、やっぱり相当に繊細な人だったんですねぇ。…あるいは“変わり者”か。

 戦争後遺症に苦しみながらも書き上げた「キャッチャー・イン・ザ・ライ」に、結局、取り憑かれた、と言うか捕らえられたと言うか、自らの作品にがんじがらめになってしまったんでしょうか。


 でも、いちばん驚いたのは、サリンジャーがついこないだまで(2010年ッ!)まで生きてたってコト。

 …え〜〜〜ッ!? 91歳で亡くなったんだぁ。知らんかったなぁ!
 それから、サリンジャーの名前のJ・Dって、ジェローム・デイヴィッドの頭文字ってのも、初めて知りました!


 『明白な真実が1つ。
  見事な作品を生む 芸術家や詩人は、
  人として欠陥があるということだ。
  性格に難があったり 自己中心的。
  世間が傑作を熱望しても
  心を乱すまいと隠れるだけ。』
1 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月24日 17:08
    つい10年程前まで生きてたんですね。知りませんでした。読みたい本がまた増えました。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する