mixiユーザー(id:27024478)

2021年01月19日19:00

15 view

「FLU 運命の36時間」

 …正午まで、アルバイト。

 帰りに白金台のドンキホーテで買い物をして、白金高輪の高輪図書館へ行く。

 帰宅後、DVDでキム・ソンス監督の韓国映画「FLU 運命の36時間」を観ました。



 ☆「FLU 運命の36時間」(2013)監督 キム・ソンス 出演 チャン・ヒョク、スエ、パク・ミナ、ユ・ヘジン、イ・ヒジュン、イ・サンヨプ、パク・ヒョジュ、パク・ジョンミン、チェ・ビョンモ

 ソウル郊外の街・盆唐に密入国者たちを運んだ男が、謎のウィルスに感染して死亡。それから24時間も経過しないうちに市内の病院で似た症状の患者が続出し、次々と命を落としていく。
 爆発的な勢いで拡散するウィルスを止めるすべのない韓国政府は、国家災難事態を発令して盆唐の完全封鎖を敢行する。
 救急隊員ジグは女医イネと出会い、医療活動に当たる彼女に代わって彼女の娘ミルを守ることに。だが、世界的感染を恐れたアメリカ軍が盆唐を丸ごと消滅させる攻撃計画を進めていた……。


 “FLU”、…influenza の“flu ”、風邪、流感、インフルエンザのことですな。

 韓国発のウィルス・パニック映画、7年前の作品ですが、今この時期が時期だけに、けっこう楽しめましたよッ!

 …もちろん、映画ですし、しかも韓国映画ですからね、とにかく有り得ないような派手派手しい展開になっていくのです。

 でも、軍や政府の上層部の対応とかに、妙なリアリティを感じてしまうのは、現在進行中の日本政府のコロナ禍に対する策をリアルにみているからなのでしょう!(笑)


 …しかし、まぁ、突っ込みどころ満載の映画ではありますが、今だからこそ観といていい映画の一本だと思います!


1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する