mixiユーザー(id:27024478)

2021年01月15日18:58

13 view

「ナインスゲート」

 …正午まで、アルバイト。

 帰宅後、DVDでロマン・ポランスキー監督のフランス・スペインの合作映画「ナインスゲート」を観ました。



 ☆「ナインスゲート」(1999)監督 ロマン・ポランスキー 出演 ジョニー・デップ、エマニュエル・セニエ、フランク・ランジェラ、ウィリー・ホルト、レナ・オリン、バーバラ・ジェフォード、ジェームズ・ルッソ、ジャック・テイラー、トニー・アモニ、ホセ・ロペス・ロデロ、アレン・ガーフィールド

 世界中の希少本を探す、書籍の探偵ディーン・コルソ。彼はニューヨークの富豪バルカンの依頼を受けて、世界に3冊しかないという伝説の悪魔の祈祷書を探していた。
 ニューヨークからスペイン、ポルトガル、そしてフランスと祈祷書を追って旅するコルソ。だが、そんな彼の周囲では、不可思議な殺人が続発してゆく……。


 …2度目の鑑賞です。

 これ、公開時に劇場で観てるんですけど、まったく印象に残らなかった映画で、ずうっとモヤモヤァ〜っとしていた作品。
 ひさびさに、改めてキチンと見直そうと思いまして。

 原作はアルトゥーロ・ペレス=レベルテの小説「呪いのデュマ倶楽部」の中の“伝説の稀覯本「影の王国への九つの扉」についてのエピソード”の映像化です。

 オカルト・ホラーという範疇になってるけど、ホラーではありませんね。幽霊や悪魔が出てくるワケではないですし…。
 エマニュエル・セニエ演じる“謎の女”が、まぁソレらしい演出はされていますが。

 基本的に、奇書に取り憑かれた人間たちのてんやわんやを描いたミステリーでしょう。

 まだジョニー・デップが若くって、スターオーラが半端無い。…この頃のジョニデ、カッコいいなぁ。
 この時ポランスキーの奥さんでもあったエマニュエル・セニエ、妖しい魅力を発散してます!


 …途中まではなかなか面白いんですけど、終わりに近くなってパワーダウン。…終わり方がなんだかアヤフヤで。
 …あ〜、コレじゃ印象に残らないや。

 でも、まぁ、初見のときよりは楽しめたみたいです!(笑)
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する