mixiユーザー(id:27024478)

2021年01月13日18:37

19 view

「8月の家族たち」

 …正午まで、アルバイト。
 帰りに、御成門のみなと図書館へ行く。

 帰宅後、DVDでジョン・ウェルズ監督の「8月の家族たち」を観ました。

 昨日よりはいくらか暖かくなるって天気予報で言ってたのに、やっぱ寒かったッ!



 ☆「8月の家族たち」(2013)監督 ジョン・ウェルズ 出演 メリル・ストリープ、ジュリア・ロバーツ、ユアン・マクレガー、マーゴ・マーティンデイル、クリス・クーパー、サム・シェパード、アビゲイル・ブレスリン、ジュリアンヌ・ニコルソン、ジュリエット・ルイス、ダーモット・マローニー、ベネディクト・カンバーバッチ、ミスティ・アッバム

 8月の真夏日。父親が失踪したと知らされ、中西部のオクラホマ州にある実家へ集まった三姉妹。
 真面目すぎて暴走しがちな長女バーバラと、反抗期の娘、じつは別居中の夫。ひとり地元に残り、秘密の恋をしている次女アイビー。自由奔放な三女カレンと、その不審な婚約者。
 彼女らを迎えるのは、癌の闘病中だが気が強く、率直で毒舌家の母ヴァイオレットと、その妹家族。
 生活も思惑もバラバラな“家族たち”は、つい言わなくてもいい本音をぶつけあい、あり得ない“隠しごと”の数々が明るみに……。
 なぜ父は消えたのか?
 家族はひとつになれるのか?


 …2度目の鑑賞です!

 原作はトレイシー・レッツのピューリッツァー賞を受賞した同名戯曲。脚本も彼自身によるもので、巧く映画化していると思います。

 …とにかく、芸達者な役者を揃えましたねぇ!っつうのが、最初の印象。
 その中でも、やっぱり“御大”メリル・ストリープの演技が見処ろ。それに対するのが“大女優”ジュリア・ロバーツ!!!
 この2人の、火花を散らす演技合戦が素晴らしい!


 まぁ、個性豊かな女性陣に比べて、サム・シェパードやクリス・クーパー、ベネディクト・カンバーバッチ、ユアン・マクレガーら男優たちの存在感が薄いのは何故でしょうか。

 …やっぱり、家族ってこんなにも“秘密”を抱えて生きているものなのでしょうか?
 もしかして、我が家族も…? う〜む、有り得るなぁ。(笑)


 あれだけの喧嘩をして、決裂しても、あのバーバラの観念したようなラストの微笑みがすべてを語っているんでしょうね。


 『“人生はとても長い。”
      T.S.エリオット
            …その通りだ。』

 
 
 
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する