mixiユーザー(id:27024478)

2019年12月10日16:50

41 view

「枯葉 〜夜の門〜」

 …正午まで、アルバイト。

 帰宅後、DVDでマルセル・カルネ監督のフランス映画「枯葉 〜夜の門〜」を観ました。



 ☆「枯葉 〜夜の門〜」(1946)監督 マルセル・カルネ 出演 イヴ・モンタン、ナタリー・ナティエ、ピエール・ブラッスール、セルジュ・レジアニ、レイモン・ビュセール、ダニー・ロバン、ジュリアン・カレット、ジャン・ヴィラール

 終戦間近の1945年、2月。解放後のパリ。家族にレジスタンス仲間の死を伝えに来たディエゴは、当の本人にそのアパルトマンで再会する。ナチの手から警察に渡されて助かったのである。
 彼、レイモンを裏切ったのは実は、英雄扱いで先に帰還していたギーだった。その姉のマルーは別れを決意した夫ジョルジュと共にアメリカからパリに舞い戻ったところをディエゴと知り合い、運命の相手と互いに確認するに至る。
 裏切りの発覚を恐れるギーに、義兄ジョルジュはディエゴに対する嫉妬から、銃を渡し、その殺害をけしかけるが……。


 …世界的に大ヒットした「枯葉」。ジャック・プレヴェール作詞、ジョゼフ・コズマ作曲のこの名曲は、日本未公開のこのフランス映画のテーマ曲だったんですね!

 テーマ曲は本当に素晴らしい名曲なのですが、肝心の映画のほうなのですが、…残念ながら、カルネの作品としては今一つでしたかねぇ。

 当初、製作段階で、ディエゴとマルー役にジャン・ギャバンとマレーネ・ディートリッヒが配役されていたのが2人とも降りちゃったので、急遽イヴ・モンタンとナタリー・ナティエになったんですって。

 …当時25歳のモンタンは前年にデビューしたばかりの新人俳優。イヴ・モンタン、若くて若くて、そりゃ〜もう、びっくりッ!(笑) で、めちゃイケメン!

 一方、ナタリー・ナティエはどうかなぁ、ディエゴが一目惚れしてしまうほどの魅力があるとは思えないんですけど、ねぇ。

 ギャバンとディートリッヒのコンビで、もし演ってたらどんな風になってたかなぁ。…ちょっと、観たいと思いませんか?
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する