mixiユーザー(id:2694703)

2020年09月11日07:01

10 view

題... 良質な睡眠のための発見です

◆ 睡眠について、重要な発見をしました。

 これまでは、うすいタオルケットをかけて寝ていました。もちろんエアコンはかけたままです(私の場合、27度に設定しています)。[ #タオルケット]

 そうすると、さすがに朝方は少し肌寒い感じももよおします。でも、私は、寝汗が気持ち悪くて大嫌いなので、少し肌寒いくらいが気分はいいのです。

 ここ数日、夜は少し涼しくなってきたので、布団を変えてみました。

 室温設定は同じで、上にかけるのをタオルケットから夏用の薄い布団にしました。そうすると、夜中には少し汗ばむ感じになりますが、寝汗というほどのこともない。[ #夏布団]


◆ ついでに、就寝前でも、適度に水分補給をすることにしました。

 私は、歳をとってきてからは、小便に行きたくなるのが嫌で就寝の数時間前は水分補給をしていなかったのですが、多少は水分をとるようにもしました。

 そうしたら、効果てきめん。それまでは夜中の3時頃には必ず小便をしたくなっていたのに、5時頃まで小便をがまんできるようになりました。

 適度に汗ばむことで、腎臓や膀胱などの機能などが向上するもののようです(?)。

 睡眠中は、脳は冷やしても、“体は冷やさない”ことが大切だということがわかった気がしました。[ #体は冷やさない]


◆ 最近、異常な暑さが続いたこともあって、朝のワイドショーなどで快適な睡眠の特集が多い。

 私も、良質な睡眠には関心が高いので、そんな特集があると必ず見ます。(→ 注1)

 睡眠専門家と称する人たちによると、“エアコンは25〜26度くらいに設定して、冬と同じ布団をかけて寝るのが理想”と言っていました。

 要するに、脳は“オーバーヒート”しやすいから、頭(つまり脳のこと)は冷やして、体は暖かくして寝ると、良い睡眠ができるものらしい。[ #脳のオーパヒート防止]

 しかし、さすがに、夏にエアコンをつけてはいても、夏に冬と同じ布団というのでは、私の美的感覚が許してくれません。何かが、おかしいと思ってしまうのです。

 ということで、私は、夏布団ということに落ち着いたのでした。

〜〜〜〜〜

●(注1)
 睡眠の大切さなどについては、2019.03.18のブログ 『心身の健康は充分な睡眠から』をご覧ください。[→ http://bit.ly/2qG3LC3


[ #コラム #ブログ #天眼流 #天の邪鬼 #共感工房 ]

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年09月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930