ホーム > mixiユーザー(id:26897873) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:26897873)

日記一覧

昨年にも増してソフトの渉猟ということでは乏しかった一年でした。オーディオ面でファイル再生が主になったということ、そのファイル再生にずいぶんと振り回されたという事情もあったとは思います。そういうこともあって、なかなか新譜には手が出ず、あるいは

続きを読む

今年も、コンサート通いに励みましたが、数えてみると33回ということで年々ペースダウンしてきています。海外遠征も、今年はイタリアに1回行っただけで、このオペラやコンサートも7回と、こちらもペースダウン。合計40回にとどまりました。オーケストラ

続きを読む

アンサンブル天下統一
2019年12月25日23:40

「天下統一」とはたいそうなネーミングだけれど、岡崎出身の中木健二さんが呼びかけて結集した日本のトッププレーヤー三人による弦楽三重奏アンサンブル。中木さんがフランスから帰国した2014年に地元岡崎市から同市シビックセンターのレジデントアンサン

続きを読む

ひさびさに「私小説」の面白さを取り戻した。人気女流作家の長内みはるは、戦後派作家・白木篤郎と知り合い、男女関係になる。白木の妻・笙子は、夫の自堕落な淫行を見て見ぬ振りをし、みはるとの不倫関係をも薄々知りながらも、妻として母としての平穏な生活

続きを読む

新進演奏家の魅力を紹介する紀尾井ホールの「明日への扉」シリーズ。そういう登竜門ともいうべきシリーズ。そういう場にもかかわらず、出演者はすでに巷では大評判となっていることが多い。そんなこのシリーズで久々に意表を突かれたように驚かされた新人の登

続きを読む

田部京子さんが、浜離宮朝日ホールで続けているドイツ・ロマン派のリサイタルシリーズ。『シューベルト・プラス」の第6回。1曲目は、晩年のシューベルトの小品。とても切ない愛惜に満ちたアレグレット。シューベルトは直前にベートーヴェンの葬列に松明を手

続きを読む

「芸劇ブランチコンサート」は、毎日新聞社といわゆる音楽事務所のMIYAZAWAが主催するコンサート。一月おきに東京・池袋の東京芸術劇場で朝の11時から約1時間のミニコンサート。ピアニストの清水和音がナビゲーターを兼ねて、その仲間である日本のトップア

続きを読む

北区王子の北とぴあ国際音楽祭は、バロック・ヴァイオリン奏者の寺神戸亮さんが中心となって、こうしたバロック時代やモーツァルトの歌劇をピリオド楽器を使用した古楽アンサンブルで上演するというユニークな催しです。久しぶりにそのメインイベントであるオ

続きを読む

河村尚子のベートーヴェン:ピアノ・ソナタ・プロジェクトは、いよいよ、その最終章を迎えた。大作である前作の「ハンマークラヴィーア」でいったんは集大成とも言うべき境地に達したベートーヴェンは、さらに3つのソナタを書いた。それは、どこか余白にでも

続きを読む

実に楽しかった。 何よりも歌手陣が素晴らしい。これでもかというほどの適役で、なおかつ、声よし、姿よし、演技よしの今が匂うばかりの花盛りの歌手ばかり。まるで、イタリアにワープしたかと思うほどの選りすぐりの歌手たちが眼前で勢揃い。いや、これほど

続きを読む

リチャード・エガーは、紀尾井ホール室内管弦楽団から、新しい響きを引き出していました。紀尾井ホール室内管は、弦楽器が主体的にリードするオケ。まさに室内オーケストラそのもので、そこに在京オケの首席クラスの名人ソリスト達が室内楽的な音楽の彩色装飾

続きを読む

とても稀少で幸福なひとときを得たという満足感でいっぱいになりました。私よりも2つ歳上。その現在でも演奏活動を続けておられるとは初めて知ったのですが、バロックファンにとっては憧れの女性ともいうべきエマ・カークビー。彼女が、来日して歌ってくれる

続きを読む

著者は、政治学者で東大名誉教授。いわゆる行動的学者として、政府の委員会や諮問機関等に深く関与し、2004年から2006年まで国連次席大使を務めた。東大退官後は、政策研究大学院大学などを経て、2015年にはJICAの理事長に就任し、現在も現職にある。本書は、

続きを読む

クロード・シャノンは、今日の情報社会を築くことになる情報理論の先駆者。時にはアインシュタインと並び称されるほどの天才ともてはやされ、その功績が実社会の発展に寄与したことでは並み居るノーベル賞受賞者たちをはるかに凌駕するが、ついにその栄誉に浴

続きを読む

ロシアピアニズムといっても、今や、国籍ひとつとっても多彩多様だ。アレクセイ・ヴォロディンは、1977年レニングラード生まれで、モスクワのグネーシン音楽大学で学んだ後、モスクワ音楽院に進んだとあるので、まさにロシアピアニズムの正統派なのだろう。ど

続きを読む

ここまでは、過去3ヶ月以内に投稿された日記です。

これより過去に投稿された日記を閲覧するには、画面左の「過去の日記」内にある年月をクリックすると該当月に投稿された日記を閲覧することができます。