mixiユーザー(id:268402)

日記一覧

閉店時刻10分後、
2015年07月31日23:45

お客さんがみんな帰って誰も居なくなったフロアの入り口に立って、また一区切り、か。ふとそう思った。2009年の秋から数えて足かけ6年。出来るかぎりのことはしたつもりだったが後悔は絶えない。たんこぶはあえて残したまま次の任地での業務に備えよう。……

続きを読む

転勤前の最後?の大仕事が特盛メドレー状態。まずひとつ片付いた。次の店長へきっちりバトンを渡すまでは油断禁物。--

続きを読む

学習の時間
2015年07月26日22:45

あいかわらず昆虫は苦手だけど、セミが成虫へ脱皮する様子をとらえた映像を動画サイトで見つけるとついつい観ちゃってたりする。https://www.youtube.com/watch?v=-A34U3ETyCMかわいい。でも「おさわり」は……んー、いやん♪--

続きを読む

風が知っている
2015年07月25日00:08

流れ行くもの 過ぎ去るもの  そして 時を経て巡るもの  それは澱みか あるいは必然なのか  何故に悩むか?  何故に心を焦がすのか?  忘れていた答を思い出した時 すべては再び動き出す  未だ見ぬ地平線の彼方  待ち受けるものは何か  すべては 

続きを読む

リサイクル工場
2015年07月22日23:57

何年か前に山梨県内の某産廃リサイクル業者さんの工場を見学した折。使用済みアルミ缶を精錬する工程に感嘆。元記事→ ■行ってよかった! 工場見学ランキング http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=40&from=diary&id=3528606 --♪To be alive again

続きを読む

魔人ブウの脅威が去って久しいある日、ミスター・サタンが相変わらず?の調子でぶち上げたとあるセレモニーへ悟空とその仲間たちを招待した、という体裁で始まるサイドストーリー。食べ物おいしそうだなー。今にしてみれば「神と神」のパイロット版のようにも

続きを読む

「ファンタシースター」と名のつく作品群において今も昔も脅威の仇敵・ダークファルス。PSO2においてはそのキャラクターが強化され「単一の存在にとどまらない化け物たちの軍勢」といった按配になり、さらにはそれを操る高位の存在を匂わせるような劇中で

続きを読む

ひさびさ「バイオハザード」で遊んでる近頃。何年ぶりだったかなー。とりあえず初代PS版「3」以来の出戻りチャレンジ。「バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション」だそうな。名前やたら長ぇーwそれはともかくとして最近ウィザード

続きを読む

この期に及んで「PS以外は全部クソ」とか「Xbox以外は全部クソ」とか「DS以外は全部クソ」とか「PCゲーム以外は全部クソ」とか「Wii以外は全部クソ」とか「スマホで遊べないゲームは全部クソ」だとかとかほざける阿呆はいないだろうと期待しつつ

続きを読む

だらしない日
2015年07月12日22:39

めずらしく休日を貰ったが何もする気が起きない。体内時計にむりやり起こされたあととりあえずメシ食って、あとは窓辺に座って夕方までぼーっとしてた。何の成果もない日。でも東京に住んでたころよりずっと気持ちよい。脳内断食。--♪Follow me / イルカhttp

続きを読む

新作を観に行く前にもういっかい。フリーザやセルや純粋悪のブウとの戦いと違って、あたかもカリン様や地球の神様(当時)はてまた北の界王様のもとで修行していた頃を髣髴とさせる悟空の様子が特に興味深い。特別編では「破壊神ビルスとその付き人ウイス登場

続きを読む

転機と期待と
2015年07月11日00:50

既に市場競争力を失って久しい商品を「いいから売り切れとにかく売り切れ売れ売れ売れ売れ(中略)てめえ売れるまで生きて帰れると思うなよ(以下割愛)的な極限状況を演出しくさり営業現場を追い詰めすぎた結果として虚偽の売上報告まみれとなり組織もろとも

続きを読む

とりあえず元記事↓  ■梅雨明けが待ち遠しい!「夏に聴きたくなる曲」1位は?(ドワンゴジェイピーnews - 07月09日 19:20)http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=217&from=diary&id=3508453 へー。(棒) じゃあこっちも勝手にいきますねー。千葉県我孫

続きを読む

人造人間たちとの戦いへ向かったまま帰って来ない息子を気遣うチチ。絶望的な状況にあってなお希望を捨てまいとするブルマ。雨振りしきる廃墟の片隅で眼を強く見開いたまま絶命している悟飯。怒りと悲しみを堪えきれなくなり超サイヤ人へと覚醒する幼きトラン

続きを読む

「是」が「非」へ、または「非」が「是」へと裏返るきっかけはそのつど異なる。その場を牛耳った者の胸三寸。やんごとなき事情。ひどい時には声の大きさだけだったりもする。まあ、仕組みを知ってしまえばどうということはない。むしろ最近はもっと間抜けな問

続きを読む

知見
2015年07月03日01:33

当初はマニア向け商材のつもりで仕入れた「ラブライブ!」のクレーンゲーム景品をゲットしようと小学生くらいの女の子たちが夢中になって遊んでいる様子を見て、ふと「時代は変わったなあ」と和やかな気持をおぼえたつい最近。元記事↓■アイドルアニメが過熱

続きを読む