ホーム > mixiユーザー(id:26825206) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:26825206)

日記一覧

挫折はあなたの人生の最大のチャンスです。津留晃一このままでよいのだと何もしないでいると、宇宙はあなたに変化を求め、あなたのまわりに不安定さを起こします。あなたはそのままでは いられなくなります。何もする必要など無いのだと思っていると、何かせ

続きを読む

m
2019年06月29日20:49

私はマイトレーヤ(弥勒仏)として戻ってくると告げておいた 私は戻ってきた monjuさんの日記からの転載です。   monju OSHOは、1988年3月3日の桃の節句に、天河神社の神殿が新しくなったとき天河神社にメッセージを贈り、それを柿坂宮司が代読したのですが

続きを読む

OSHOが日本に託していった夢 ………… 『人類にとっての唯一の希望』 OSHO もし私たちが1万人のブッダをつくりだせるなら、それは人類を救うに足る。 1万人のブッダたちが地球の隅々にまで到達し、 ただその愛を、その慈悲を、目覚めた意識を拡げてゆく。

続きを読む

m
2019年06月29日20:00

互いをよく知っていると思っているのは、子供じみた人々だけだ。あなたは、あなた自身さえも知らない。どうして恋人を知っているなどと考えられる? 質問愛するOSHO。最近、私は、自分の恋人でさえもが見知らぬ人であることが分かりかけてきました。それでも

続きを読む

バガバン 今、人類はその存在の最も重要な局面に入ろうとしています。 これから来る時代は人類の長い進化の歴史の中で、 予想もできないような変化を目撃するでしょう。 際立ってまとまった単位としての人類は さまざまな進化のステージを通り過ぎ、 今その長

続きを読む

宇宙は生きている敏感な存在だと知覚すれば、あなたは限りない可能性に満ちた世界に入ります。 あなた方は実際には応答する宇宙に生きているのです。 宇宙とは意識以外の何者でもありません。バガァン 物理的宇宙は重力のような物理法則に支配されている一方

続きを読む

u
2019年06月29日07:49

いま多くの人々が意識的、 エネルギー的に大きな変化の中にいます。 外側から見えない内なる微細なレベルでの変化です。 これからわたしたちは、からだをもったまま次の次元に行きます。 個人としてのあなたは解け、全体とひとつになるのです。 私たち日本人

続きを読む

皆さんは怒りがあることが自然なのです。 皆さんはそれを変えられません。 バガバァン 皆さんは怒りがあることが自然なのです。 嫉妬があって自然なのです。 それが生(なま)の自分なのです。 皆さんはそれを変えられません。 それがハプニングとなって皆さ

続きを読む

m
2019年06月29日05:46

『OHSOとも 深いかかわりがある、 アカシックレコードを読む ゲリーボーネル氏 彼は 4月12日東海地震が起きると 予知しているのだそう これを発表するのは、 とても勇気がいることで なるべくこれが おきてほしくないという ゲリー氏の祈りが 強くこめられ

続きを読む

m
2019年06月29日05:12

「ゆるゆる瞑想」 初めて体験させてもらって感じたこと。 たくさんありすぎて、 まとまらんな、、、(笑) 背中、腰、 特に男性は丹田、女性は子宮、 そこに、 あの時言えなかった言葉であったり 抑えて見て見ぬふりをしてきた氣持ちであったり ガマンしてい

続きを読む

くつろぎの第一歩は肉体から始まる。多くの人たちが心から始めて失敗する。osho全面的なリラクセーションは究極的なものだ。それは人がブッダになる瞬間だ。それは悟り、光明、キリスト意識の瞬間だ。 あなたはたったいまは全面的にリラックスすることができ

続きを読む

2007年、5月20日にインドのゴーるデンシティで ワールドワンネスデーのフェスティバルが開催された。 当日は世界各地から450人のディクシャ講師、 またインド国内から5000人以上のディクシャ講師と、 数万人の一般参加者が集まって、ゴールデンエイ

続きを読む

勇気を持って、その瞬間したくなった事を自分に許すのです。津留晃一時間はレールの上を直線に流れているわけではありません。今、意識の質が変化すると、 時間軸というレールの線を別のレールに乗り換えてしまい、 未来に体験する出来事が変わってしまいます

続きを読む

名前や名声を求めることはまったく自然なことです。 それに正直でありなさい。 質問 バガヴァン、マインドを完全に取り除くべきでしょうか? バガヴァン いいえ、あなたはマインドなしで行きていくことはできません。 なぜなら、マインドは必要だからです。

続きを読む

今は何かをするときではありません。未消化の感情を手放す時です。津留晃一 自分の想念をよく観察していると、私達の肉体は感情によって行動している事がわかります。あなたが感情的に反応するところがあなたのニュートラルでないところです。咄嗟に態度を変

続きを読む

活き活きとした人は絶えず動いている・・・怒りから慈悲へ、慈悲から怒りへ。 極端を避けないこと、そしてひとつの極端を選び取るのもやめることだ。 両方の極に開いていなさい・・それがコツ、バランスを取る秘訣だ。 ある時はすっかり幸福になって、またあ

続きを読む

10分以内に世界が崩壊する。 覚醒する、用意を整えなさい!oshoもし次の瞬間に世界が消えることになっていたら、もしそれが全てのラジオとテレビで発表されたら、突然あなたは全くの裸の、独りの自分を見ることになる。すべてが死ぬと分かったら、関係性の細

続きを読む

おそらく私たちはこの美しい惑星が、終末を迎える日を目前にしているのだろう。「和尚と過ごしたダイヤモンドの日々」シュンニョが体験したOSHO シュンニョのこの本のエピローグから、OSHOの言葉をお届けします。 シュンニョはOSHOが肉体を

続きを読む

今いるあなたの場所が、あなたにとって意識の進化のために最善の状態なのです。真に、「今、ここ」が自分にとって最高の場所であると思えたとき、次なるステージがあなたの前に現れます。あなたは、これまでどの瞬間も完璧であり、そして今後のどの瞬間におい

続きを読む

自分の身体を愛しなさい・・すると身体は美しくなる・・・それは美しい! 質問:私は自分のことが好きではありません。特に自分の身体が。 osho身体について、こうあるべきという一定の観念を持っているなら、あなたは苦しむだろう。身体はあるべきようにある

続きを読む

あなたの見ている真実があり、人の見ていることも真実です。 真実は人の数だけ存在します。 そしてその全員の総和が 地球の真実という事になります。 あなたは今、 あなたの位置からしか 見えない地球を眺めています。 津留晃一 「真実」とは何でしょうか? 

続きを読む

あなたの人生を通じて、聖なる存在、神の手がいつもあなたを助け、導いています。 ただあなたが気づいていないだけです。 あなが自分の人生を振り返ってみると、そこには高次の知性、 高次のエネルギーがいつもあなたと共にいたことを発見するでしょう。 質問

続きを読む

osho真正さは喜び 新しい人間には、ごまかし、うわべだけの見せかけ、振りをすることは必要ない。彼は真実だ。というのも、真実を通じてしか解放はないからだ。嘘は全て、束縛を生み出す。ひとつ嘘をつくと、それを守る為に数限りない嘘をつかなければならな

続きを読む

あなたが悟るとあなたはそこにいません。あるのはただ愛だけです。 バガバァン 自己(self)は錯覚を生じさせます。 自己は本当には存在しません。 単に感覚器官の協調により発生したものです。 いろいろな心理的要素がそれを創り出しています。 それ自身の存在

続きを読む

今は実に素晴らしい危機だ。新しい世界は混沌からしか誕生しない。osho新しい人間は普遍的でなくてはならない。彼は民族や宗教、性別や肌の色といった、あらゆる障害を越えるだろう。新しい人間は、地球全体が我が家だと主張するだろう。 そうして初めて、人

続きを読む

深い意味においてあなたは誰かから、傷つけられることはありません。津留晃一あなたに知っていただきたい事は、あなたが見ている世界は あなた独自の ユニークな宇宙空間であり、 二つと同じ宇宙は存在していないのです。あなたが認識している世界は あなただ

続きを読む

恐怖がそこにある、という事実を受け入れなさい。が、恐怖については、何もしてはならない。 それを無視しなさい。 体を見守りなさい。 恐怖は、体に根付こうとして、 緊張状態をつくる。体がくつろいだなら、恐怖は必ず消え去る。 くつろいでいる人は、恐が

続きを読む

あなた方は自分を変えることはできないし変える必要もない。バガバァン宇宙は基本的に予測できないものです。なぜなら、宇宙は生きているものだからです。そして、宇宙は瞬間ごとに変化しています。人生が自分の支配を超えていることを知るとき、受容を伴う神

続きを読む

自由への渇望は、他のどのような欲望よりも大きく、根深いものだosho人は他人に執着するのが常だ他人に執着すればするほど、相手はそれを恐れるようになり逃げ出すことを望むようになるなぜなら、圧倒的な自由への渇望が人の内部にあるからだ自由への渇望は、

続きを読む

あなたとは「痛いと思っている人」を癒す人で、痛いと思っている人ではありません。津留晃一新しい世界は、わたしが創ります 。宇宙にはわたし一人しかいません  ハイヤーセルフから見た自我の役割のひとつに「反応装置」という表現が当てはまります。私達は

続きを読む