mixiユーザー(id:26825206)

2020年04月01日07:50

16 view

目覚めたとしても、その古いままの同じマインドを持っています。




目覚めたとしても、その古いままの同じマインドを持っています。


質問1

バガヴァン、目覚めと神実現(神性の実現)を得た状態では、

個人のカルマや条件付けはしゃしゃり出なくなり、

現実の受け止め方に影響を与えなくなるのでしょうか。

そういった陰や無意識の影響も全く一切なくなるのでしょうか。

どういう意味なのでしょうかバガヴァン。

そこにもう自分自身(セルフ)がいなくなると言われている事の意味は?




バガヴァン

一旦目覚める、アウェイクンド・ステイトに入ると、

あなたはマインドから切り離されます。

マインドはそこにありますが、あなたが

物事を受け止める、受け止め方を彩る役目はしていません。

なぜならあなたは現実をありのままに体験しているからです。


しかしながら、あなたが機能しなければならない時は、

マインドが必要になり、マインドが戻ってきます。

そしてそのマインドは以前と同じ古いままのマインドです。

条件付けもそのままで、そしてカルマもそのまま含まれています。

潜在意識もそれら諸々も含まれています。


ですから目覚めたとしても、その古いままの同じマインドを持っています。

そしてあなたに…影響を与えます…機能している時にです。

従って…起こりえる事は、

…あなたが自分の条件付けに基づいて…とても違う反応をする事です。

それはもちろんカルマを含みます。

ですからその行動を改善しなければなりません。


目覚めていたとしても、です。

マインドは未だに行儀悪く振舞うかもしれません。

ですからあなたは行動を改善しなければなりません。

ですからあなたはカルマから自由になった訳ではありません。

もしあなたが目覚めている、そのステートにあり、

マインドが機能していないのであれば、あなたは自由です。


しかし、あなたがこれらの外的な問題を持っていれば、

マインドは戻ってきます。

それはもちろん何秒かの世界です。

そしてまた去って行きます。


ですからその事に関しても取り組まなければなりません。

実際にそれを行なっていきます。



質問2

自然な状態では私たちは自分の人生をあまり考えてはいませんし、

むしろ、すべてが現れるままに、すべてを感じて体験しています。

目覚めた状態では、個人的な苦しみはなくなるのを見ていますが、

集合意識的な苦しみは相変わらず、私たちの中を流れ続けるようです。

この点に関してご説明下さい。


バガヴァン: あなたが一旦目覚めたら、その影響を受けやすくなります。

どういう事かというと、他人の影響を簡単に受けると言う事です。


例えば、もしあなたの目覚めがとても深いものでしたら、

誰かが肉体的に傷つけられた時に、そのキズが

あなたの身体に実際に現れたりします。


または、そのキズの痛みでさえ実際に経験します。

ですから何が起こるのかと言うと、

あなたは自分の思考シールド(防御壁)を失うのです。

そして一旦このシールドがなくなると、

あなたはすべての人の意識になるのです。

ですから集合意識的な苦しみは実際に影響します。

そんな理由であなたは時々目覚めた人たちが

涙を流しているのをみたりするのです。

彼らは自分の苦しみに泣いている訳ではありません。

例えばどこかで爆撃があったとします。

するとそこで亡くなる人たちが出ます。

そうすると何千里も離れた場所にいる、この人が泣いていたりするのです。


ですから、そのような感じで集合意識的な

痛みのカルマが実際に目覚めた人たちに作用します。

実のところ、目覚めてない人たちよりも

目覚めている人たちの方がより影響を受けるのです。



質問3

バガヴァン、この週末、ここにはワンネスが

初めてと言う参加者が大勢集まっています。

この方々のためにワンネスの現象のエッセンスと

教えの中心になる部分をもう一度シェアしていただけますでしょうか。



バガヴァン

この現象のエッセンス、本質は1989年に始まりました。

そして啓示がありました。

それはディヴァインと人の関係がより緊密になり、

最終的にはひとつになるというものでした。

ディヴァインが人になり、人がディヴァインになるという事です。

人と神がひとつになる、それがこの現象の本質です。


その核心となる教えは「あなたは神である」という事です。


または、あなたが「すべて」であるともいえます。


あなたと神のあいだにはもう区別がなくなります。

それが2012年からそれ以降、この目覚めが進むに連れて起こる事です。

人が神になりました。


それはキリストが言った通りです。


「私と父なる神はひとつである」と。


みんなが言うようになります。



私と神はひとつですと。




それが芯となる教えです。





1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する