ホーム > mixiユーザー(id:26825206) > mixiユーザーの日記一覧 > 『自分はもうわかった』という考えが、あなたの落とし穴です。

mixiユーザー(id:26825206)

2020年02月17日07:58

15 view

『自分はもうわかった』という考えが、あなたの落とし穴です。




『自分はもうわかった』という考えが、あなたの落とし穴です。
津留晃一
『わかった』という思いは
とても大きな喜びです。

あなたの内側からわき起こる
喜びの波動は、
この地球のバイブレーションを
引き上げるでしょう。

きっとあなたのまわりを
悦びの渦に巻き込む事でしょう。

そんな至福感に水を差すような
事になっては困るのですが、
これもこの次元での
ゲームであるということに
どうか気づいていてください。

悟りのゲームの
途中であることに気付きつつ、
そんなゲームを楽しんでください。

この喜びを現実と勘違いして、
その喜びの渦に巻き込まれたままでいると、
あなたの成長はそこで止まります。

『自分はもうわかった』という考えが、
あなたの落とし穴です。

このゲームの考案者であるあなたは、
かつて肉体を持つ前は天才でした。

ゲームを複雑に難解にしようと、
いろいろなところに落とし穴を用意しました。

さあ、自分のゲームに挑戦してください。

さんざん喜んだあげく
『自分はもうわかった』という考えも
そっと手放しましょう。

今気付いたあなたの悟りは、
この現実の
ほんの一部分しか反映していません。

しかしエゴは一部分を発見しただけで、
自分はわかったと言います。

そしてこの世が幻である事を
理解したと思い込みます。

ところがあなたのハイヤーセルフは
そうは思っていません。

幻とは部分のことではありません。

本当にあなたの
信じている現実はありません。

ところがこれを言うと、
あなたの内なるサタンの部分が
こう囁きます。

「あんな言葉を信じて
現実逃避をしてはいけない。
ここは三次元なのだから、
三次元を無視してはいけない」と。

これは効き目があります。

「我々は今肉体を持ってここにいるのだから、
三次元をおろそかにしてはいけない」
という言葉はとても迫力があります。

その事は内側が知っているからです。

その言葉が真実だからです。

そしてあなたは
また楽しくない現実に戻りかけます。

でも一度覚醒の道を歩み始めた人は
もう後へは引き返せません。

ますます苦しくなるよう
ハイヤーセルフは
仕掛けてくることでしょう。

あなたがもう一度現実とは何なのか、
真実とは何なのか
真正面から取り組まざるを得ない
状況をつくってくれるでしょう。

きっとこれを読んでいるあなたも今、
そんな状態なのかもしれません。

もう一度言います。

幻とは、
全てが幻という事です。

現実はありません。

錯覚です。

目を覚ませばそのことがわかります。


2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する