ホーム > mixiユーザー(id:26825206) > mixiユーザーの日記一覧 > あなたがどうであれ、 私がどうであれ、 ぜーんぶ、ゆるされているんです。

mixiユーザー(id:26825206)

2019年11月21日08:52

25 view

あなたがどうであれ、 私がどうであれ、 ぜーんぶ、ゆるされているんです。


あなたがどうであれ、私がどうであれ、ぜーんぶゆるされているんです。

Kenji Kato

あなたの周りに大調和の扉があります。
11月22日11時22分のメッセージ/フロウライト
2017年11月22日

鏡でいてくれる相手がいるから、
私たちは、
素晴らしい世界を体験できます。
二元性の中にいるからこそ、
ワンネスを体験できるんです。

大好きだと思うも、よし、
大嫌いだと思うも、よし、
ジャッジするも、よし、
ジャッジしないも、よし。
その時その時の思いを、相手と共有して、
そこから宝物を受け取っていく。
新たなエネルギーが生まれる時、
それは感情の波と共に訪れます。
その波は、時にポジティブですが、
時にネガティブです。
どちらも、あり得るのです。

そして、どちらにしても、
そのエネルギーをしっかり受け止めて、
先へ進めば、
更に素晴らしい世界を創造してしまうのです。

あなたの周りに、
大調和の扉があります。
それは、
あなたの鏡として、
あなたを映してくれている周りの人たち。
大好きな大切な人たち、
大嫌いな大切な人たち。
その人との間にある扉です。

鏡に映さなければ、あなたは自分の姿を見ることはできないのです。
 外側を見なければ、あなたは内側を見ることはできないのです。
いくら、深く瞑想しても、
内側に閉じこもっていたら、何も起きないのです。
 あなたと周りの人たちの間に、
内側と外側の間に、
大調和の扉が、たくさん、たくさん、存在しています。
その扉が、一度にぜーんぶ開いて、
あなたは、ワンネスを体験します。

 大好きなあなたも、私だったし、
大嫌いなあなたも、私でした。

そして、 すべて愛しく懐かしく心地よい世界が開かれます。
その世界そのものが私でした。
だから、ぜーんぶ、ゆるされているんです。
あなたがどうであれ、
私がどうであれ、
ぜーんぶ、ゆるされているんです。

私が、ゆるしてるんじゃないんですよ。
あなたが、ゆるしてるんじゃないんですよ。
ただ、既に、ゆるされてるから、
存在してたんです。
それが、すべてのことに、当てはまるんです。
 だからね。
絶対、ゆるさないぞって、
あなたが思ったとしても、
それは、ゆるされてるんです。
なにを思ったとしても
その時、あなたが、そう思うことは、
あなたにゆるされている。

そんな世界が大調和のエネルギーに溢れた世界です。

 そんな大調和の世界を、
人類全体が共有して共感していく時代が来ました。
その共感を元に、幸せと豊かさに満ちた社会を創造していく時が、来ました。
 そんな大調和の扉を、皆さん一人一人の祈りから、開いていってください。
 すべてのすべてに、ありがとううううううううううう。



3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する