ホーム > mixiユーザー(id:26825206) > mixiユーザーの日記一覧 > 意識をあなたの内側、中心へ移行させる時がやってきました。

mixiユーザー(id:26825206)

2019年09月19日07:33

8 view

意識をあなたの内側、中心へ移行させる時がやってきました。




意識をあなたの内側、中心へ移行させる時がやってきました。
今、あなたが自分の意識を内側へ内側へと向わせることによって、
あなたという種子が元なるひとつの場所へ帰っていきます。

津留晃一
「自他一体」、いまさら
といった感のあるこの言葉ですが、
真の一体感の獲得は
そうたやすいものではないようです。
誰もがそうありたいと願いながら、
そうなれないところに、
この人間ゲームの面白さがあります。
あくまでも分離して見えてしまう
この肉体眼を持ちながら、
なおかつそれが
ひとつのものとして
認識できる力を身につけるのが
この三次元人生ゲーム
であるといえるでしょう。
実は他人とは、
もうひとつのあなたの目なのです。
あなた自身の内宇宙を
のぞき込むための潜望鏡のことを
我々は他人と呼んでしまいました。
自分以外の
別の人であるという
意味の言葉を当ててしまいました。
今日から
「他の人と見えているものは、
広大な真の自分を発見する為の
望遠鏡であり、
顕微鏡である」
という言葉に変えてしまいましょう。
彼と話をしている時、
「自分の
自動操縦リモコン潜望鏡(彼)が、
自分のために今、
観察報告をしてくれているのだ」
そんな気持ちを
心に止めながら
会話してみて下さい。
真のあなたである
ハイヤーセルフは、
自分であると誤解できる
潜望鏡的自我を作り出し、
自分自身を知るための
観察を始めました。
この初期目的を
思い出して下さい。
あなたは、
この世界で成果を上げる為に
存在しているわけではありません。
「成果を生み出すのだ」と
思い込まされてきたにすぎません。
私の分離感の根っこは
ここにありました。
「この世界に
何らかの成果を残して
死んでいく。
自分の生きた証を、
その痕跡を
この世に留めてみたい」
これが
人間型ゲシュタルトが発する
ごくノーマルな思考です。
自分を取るに足らない
ちっぽけな存在である、
と誤解させられた
自我にとっては、
当然の願望であると
いえるでしょう。
成果を上げようとする
あなたの思いに呼応して、
ちっぽけなあなたに
協力する他人が現れ、
それを阻もうとする
敵という他人も現れます。
味方も敵も
「成果を上げよう」とする
あなたの思いによって、
あなたが
このゲームに生み出す
創造物です。
成果を上げるといっても、
それは特別な事をいっている
わけではありません。
彼のために食事を作らねば
という思いもそうです。
それも成果を上げようとする
思いです。
「何日までに
この本を読み終えねば」
というのもやはりそうです。
観察が目的である人には
「しなければならない」
という発想は起こりません。
成果を上げたいという思いが
あなたの意識を
今ここから引き離し、
その先のゴールへ
意識を向かわせます。
今そこにいる
他人との関わりのチャンスを
棒に振ってしまいます。
今ここにある
変容のチャンスを
取り逃がします。
他からあなたが分離します。
原始時代から
我々が進んできた方向は、
自我を確立するという
方向でした。
自我が
非力な自分の力によって
やっと
成果を生み出すという
喜びを得、
ハイヤーセルフは
それを観察してそんな自分を
発見してきました。
力のない者が自らの力で、
成果を生み出すことの素晴らしさを
堪能してきました。
そしてハイヤーセルフの
その発見と引き替えに、
自我はより強化され
硬くなってきました。
自我は成長し続けました。
それは他との
分離の課程でもありました。
成長しきった果実は
やがて大地に落下します。
大地という
またひとつの場所に
戻って行きます。
大地から生まれた
一本であった幹は、
成長とともに枝分かれし、
分離していきました。
そして自我(個体)という
果実を結ばせました。
成長した我々の自我は
熟れすぎた果物として
やがて種子を内包したまま
大地に落ちます。
我々の意識は
成熟したこの果物自身から、
その核である種子へと
移行されなければなりません。
もうあなたは
充分に成熟しました。
そして成熟したあなたは
そこに止まる事は出来ません。
次なる神の種子へと
その意識をあなたの中心へ
移行させる時がやってきました。
今、あなたが自分の意識を
内側へ内側へと
向わせることによって、
あなたという種子が
必ずまた大地という
元なるひとつの場所へ
帰っていきます。
あなたの見ている世界、
それはあなた自身です。
それ以上でも、
それ以下でもありません。





5 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する