ホーム > mixiユーザー(id:26825206) > mixiユーザーの日記一覧 > 人類は、戦争を終えてしまった。 私達は、新しい平和の時代に入ろうとしている。

mixiユーザー(id:26825206)

2019年08月26日06:36

15 view

人類は、戦争を終えてしまった。 私達は、新しい平和の時代に入ろうとしている。




フォト



人類は、戦争を終えてしまった。私達は、新しい平和の時代に入ろうとしている。

核兵器は不幸に見えるが、戦争そのものの姿を

変えてしまったという意味で、実は幸運なのだ。

戦争とは、勝者があり敗者がある時にのみ意味がある。

それはエゴゲームだ。


だが核兵器は、勝ち負けのゲームそのものを破壊してしまった。

今や、誰ひとり勝者はなく、誰ひとり敗者はない。

全ての人が破壊される。

戦争は、全ての意味をなくしてしまった。




osho

世界中の政治家達が、あらゆる時代を通してやっていることは、

たんに非人道的で醜い。

だがその理由、その根本的な理由は、

彼らが根深い劣等感を抱いていることにある。

そして彼らは、そうではないということを証明しようとする。

「見てごらん、私にはこれだけの権力があり、

これだけの人々の運命を左右し、これだけ多くの核兵器を持っている。

ただボタンを押すだけで、地球全体を破壊出来る」

他者への権力は破壊的だ・・常に破壊的だ。


より良い世界では、野望を抱く人々、他者より価値があること、

他者より先んずることを望む者は、精神療法の対象となるべきだ。

ただつつましく、シンプルで自然であること・・

他者と比較しないこと・・

なぜなら誰もがユニークであり、比較することは不可能だからだ。

どうやって、バラの花をマリーゴールドと比較出来る?

どうやってどちらが優れ、どちらが劣っていると言える?

それぞれが美しく、それぞれが花開き、陽光の中、

風の中、雨の中で踊り、それぞれの生をトータルに生きている・・


全ての人間はユニークだ。


誰かが優れ、誰かが劣っているということはない。

そうだ、人はそれぞれ異なっている。

ひとつ覚えておいて貰いたい。

さもなければ、あなたは私を誤解するだろう。

私は、コミュニスト(共産主義者)が考えるように、

全ての人は平等だと言っているのではない。

私はコミュニズム(共産主義)には全く反対だ。

その理由は単純だ。

コミュニズムの原理全体が、心理学とあらゆる

心理学的研究に対立しているからだ。

誰も優れていない、誰も劣っていない、だが誰も平等でもない。


人々はただユニークであり、比較することは出来ない。



あなたはあなたであり、私は私だ。


私は、自分の可能性を生にもたらさなければならないし、


あなたも、自分の可能性を生にもたらさなけらばならない。




私は、自分自身の実存を発見しなければならないし、




あなたも、自分自身の実存を発見しなければならない。



OSHO,From Bondage to Freedom より抜粋(1989)





男は、戦争しか生み出さなかった。

この3000年の間に5000の戦争だ・・

生は、ただ争う為だけのものだろうか?

生は、ただ殺人、殺戮、強姦の為だけのものだろうか?

歴史全体が、殺人に満ち溢れ、あなたは殺人者達を偉人と呼ぶ。

アレキサンダー大王だ・・小さな殺人者は投獄され、死刑を言い渡される。


そして、大きな殺人者は英雄になる。


その原因は、生に何かを貢献することから、

女性が完全に隔離されて来たからだ。

さもなければ、これほど多くの戦争は起こらなかっただろう。

戦争に興味がある女性はひとりもいない。

それは女性の本質に反している。

女性は愛に興味があり、美しい家に興味があり、

そしてその周囲の美しい庭に興味がある。

女性は小さなことに興味があるが、これら小さなことが、

生に生きる意味を与えるのだ。

女性は、核兵器や核ミサイルを作ることに興味はない。

女性は、男達がやっていることが理解出来ない。

彼らは気が狂っているのだろうか?


人類の半分が飢餓で死に瀕しているというのに、全て男性である政治家、

全て男性である将軍達は、核兵器の山を築いている。

彼らはすでに必要以上に持っている・・

全世界を700回以上破壊するのに充分な量だ。

地上の全ての生き物・・木々、鳥、動物、人間、

生きとし生けるもの全て・・

を700回以上破壊出来る量を所有している。

それでも、さらに山を築いている。


人類の半分が飢餓で死に瀕しているというのに、

これを正気と呼ぶのだろうか?

それは、男性だけが世界に貢献して来た為に起こった。

男性は女性の慈悲を持っていない。

彼は、男性の頑固さしか持っていない。

男性は、女性の柔らかさが世界情勢に寄与することを許さない。


私達には、バランスの取れた生が必要だ。

そこでは、男性と女性が等しく貢献する。

生はより平和に満ち、より愛に満ち、より喜びに満ちたものになるだろう。



OSHO,Sat Chit Anand より抜粋(1989)






人類は、戦争を終えてしまった。

私達は、新しい平和の時代に入ろうとしている。

これまで平和は一度もなかった。

歴史は、戦争と、戦争への準備、

というふたつの時代に分けることが出来るだけだ。

これまで平和は一度もなかった。

核兵器は不幸に見えるが、戦争そのものの姿を

変えてしまったという意味で、実は幸運なのだ。

戦争とは、勝者があり敗者がある時にのみ意味がある。


それはエゴゲームだ。


だが核兵器は、ゲームそのものを破壊してしまった。

今や、誰ひとり勝者はなく、誰ひとり敗者はない。

全ての人が破壊される。

戦争は、全ての意味をなくしてしまった。

戦争が、地球規模の自殺を意味するなら、それは起こらないだろう。

政治家達は、それについて語り続けるだろう・・

彼らは、語り続ける他はない。

なぜなら、彼らの権力は戦争ゆえにあるからだ。


争いは不可能だということが明らかになったら、


誰が政治家や彼らの核兵器のことを気にかけるだろう。




彼らは、戦争の可能性について語り続ける・・




サミット、新しい提案・・それら全ては、全く無意味になってしまう。





彼らは、同時に別のことが起こっていることに気づいていない。




OSHO,Socrates Poisoned Again After 25 Centuries より抜粋(1988)











2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する