ホーム > mixiユーザー(id:26825206) > mixiユーザーの日記一覧 > 今日です。新プロジェクト!! 『200万人の祈りの平和の水で美しい平和な星・地球を蘇らせる』

mixiユーザー(id:26825206)

2019年08月21日06:27

23 view

今日です。新プロジェクト!! 『200万人の祈りの平和の水で美しい平和な星・地球を蘇らせる』



今日です。新プロジェクト!!
『200万人の祈りの平和の水で美しい平和な星・地球を蘇らせる』
200万人の祈りの水で自分も地球も平和にしましょう!

■本文

良い波動・・・
言葉では簡単に思えるのですが難しい、
そして良い波動か
判断するのもとても難しい

良い波動を作れたら、
普段から持つことができたら

地球の浄化も人も宇宙も
本当の平和に
近づけるのではないでしょうか?

この新プロジェクトは純粋に

『地球と宇宙のためのあなたの魂のお役目を
担ってください』

という内容です。

200万人の祈りの波動の水を使って
一緒に地球を浄化し、
地球と人の波動を上げてくださいませんか?

今回はプロジェクトに
参画する方だけではなく

祈りの水にただ興味がある人も
祈りの水を購入することができます!

200万人の祈りの水を
各自で作れるようになり、
広める事によって

地球を浄化し地球の波動を上げ、
私たちの波動も上げていきましょう!


祈りの水で地球を浄化!
シャンタンさんの
『200万人の祈りの水で
美しい平和な星・地球を蘇らせる』
プロジェクトのお知らせです!

-----------------------------

みなさんこんにちは、もしくはこんばんは。
ヒカルランド総合プロデューサーの阪本です。

最近、仕事の量が多すぎて
皆に心配されておりますが、
個人的な体感ではそこまで
肉体、精神的にも疲れてはおりません!
ご心配ありがとうございます!

恐らく、
ヒカルランドに関係する著者の先生や
波動機器、お客様など
良い波動に触れているからだと思います。

簡単なようで簡単ではない「良い波動」
それがもし作り出せたら・・・
もっと自分や自分の周りの波動を
上げられるのではないか?


そんな中、
『200万人の祈りの水』に出会いました。

教えてくれたのはシャンタンさん

祈りの水を食べ物や飲み物に
カンカンと打ち付けるだけで
味が美味しくまります。

水や飲み物は柔らかく
舌触りがよくなります。

これは一つの効果ですが
場の浄化や自分の浄化など
効果は計り知れません

シャンタンさんはとても丁寧に
祈りの水の事を説明してくれました。

その時
この祈り水を広めることができれば
地球を浄化し、地球の波動を上げ、
人の波動を上げられるのでは!

まさにヒカルランドが
やりたいことそのものだと思いました。

石井社長に
これは絶対に広めるべきです!
と力説したのですが、

『絶対良いプロジェクトだけど
シャンタンさんは
自分が良いと思った人としか
仕事をしてくれないからね〜』

シャンタンさんは
スピリチュアル業界じゃなくても有名な人

私だけが盛り上がっても難しいか〜
良い物に出会えたと思ったのに
残念だと思っていた時に

ヒカルランドで唯一、
シャンタンさんと連絡が取れる

石井社長の奥様から
『シャンタンさんが
阪本君と連絡とりたいみたいだよ〜』
と連絡がありました。

正直なんで!?と思いながら
シャンタンさんに電話を掛けました。

するとシャンタンさんは優しい声で
『あなたはこの祈りの水のことを
全く疑ってないね。なんで?』
と聞いてきました。

私は、なんで心の中を
読まれたのだろうと思いながら素直に
『お話を聞いて、
目の前で効果も体験させていただいて、
ただ感動して、
疑う理由は一つもなかったです』
とお伝えすると

シャンタンさんがまた優しい声で
『私はあなたのことが気に入ったよ』
とおっしゃってくださいました。

そしてこの祈りの水プロジェクトの開催を
させていただけることになりました。



シャンタンさんが
どのように祈りの水を作り出したのか
なぜ祈りの水が必要なのか



3・11福島原発事故の後
中西研二氏(リンクつける)が
バカヴァン(リンクつける)に聞きました
日本はいま放射能で汚染されています
どうしたらいいでしょうか。

バカヴァンは答えます

なるべくたくさんの人が集まってディクシャ祈りの水を作りなさい

そこで有楽町の読売ホールに

1100人のひとが集まって祈り 

できたのがこの水です




その後
世界的な規模で
バカヴァンの祈りのイベントがあり
それは世界250箇所で開催され
多くの人々が集いました
その数は遠隔で参加した人を加えれば
200万人に達すると予測されています

そんな中
日本の東京では
会場に1000人の人が詰めかけました

その中の一人に
シャンタンさんがいました

世界で200万人が祈るその瞬間
シャンタンさんは
その祈りのエネルギーをシャっと捉えて
平和の水に
封じ込めたのです

地球最強の祈りのエネルギー平和水の誕生です

その後シャンタンさんが
金沢を訪れた折
突然
前田利家がシャンタンさんに降りてきて
金箔を加えなさい
と言ったそうです

こうして出来上がった
世界をグレンとミロクの世に
ひっくり返す
奇跡の祈りの水

これを波動転写器を使って増やしていき
地球を自分を救うのです

波動転写器は
祈りの水を作るだけではなく
自分の波動を
自分の持ち物に転写したりすることで
とてもフィットし
ストレスがなくなったります。

私もコンタクトレンズの片方だけに
自分の波動を転写してみたのですが
片目のコンタクトの度が変わったのかな?
転写していないほうのコンタクトが
逆に気になってしょうがありませんでした。


祈りの水の波動を食べ物に転写すると
本当においしくなります。

実は超一流の料理人は
波動転写器を使っていたりするそうです。

そんな波動機器の使い方も教えていただけて、
体験することもできます!

この
『200万人の祈りの水で
美しい平和な星・地球を蘇らせる』
プロジェクトでは

皆さんに祈りの水を広めていく
お役目を担っていただきたいのです。

祈りの水が広まれば
人や地球の波動が上がり

地球規模での次元上昇が
できるようになると思います。

一緒に次元上昇させませんか?
あなたの参画をお待ちしています!


シャンタンさんの
『200万人の祈りの水で
美しい平和な星・地球を蘇らせる』
プロジェクト

日時:2019年8月21日(水) 

13:00〜16:00(仮)

料金たくさんの方に広めていただきたいので、参加費無料です。

祈りの水のみお求めの方
1本あたり2,000円




会場:神楽坂ヒカルランドみらくる
東京都新宿区矢来町111 サンドール神楽坂1F
03−5579−8948

シャンタン 宮井陸郎

1940年島根県生まれ、
岐阜県/東京都在住。

インドの宗教家・神秘思想家
『osho』の サニヤシン(弟子)
ワンネス上級トレーナー

1960年代に「映像芸術の会」に参加し、
「ユニットプロ」を主宰。
拡張映画、環境映画としての
映像作品を数々発表し、
アンダーグラウンドシーンを牽引。

また、大阪万博のパビリオンや、
アンディ・ウォーホル展の企画など
プロデューサーとしても活躍。

1970年半ば インドに渡り、
oshoのもとで瞑想を学ぶ。
1975年 oshoがプーナに入った時、
oshoのもとで瞑想を学んだ
最初のグループの1人。
1979年 帰国。
アナンドニケタン瞑想センターを立ち上げる。
その後、
シャンティユガ瞑想センターの創立に関わり、
日本の多くの瞑想キャンプや
グループ をリードする。
また、oshoの絵画を
日本で版画にするディレクションワークをする。

2016年1月にロンドンのテイトモダン、
2017年2月にシカゴ美術館、
2018年2月に恵比寿映像祭
(恵比寿ガーデンルーム)にて
20代後半で制作した2作品を中心に
パフォーマンス。大喝采をあびる。




2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する