ホーム > mixiユーザー(id:26825206) > mixiユーザーの日記一覧 > m

mixiユーザー(id:26825206)

2019年08月12日05:11

30 view

m




Q5:バガヴァン、数年後に新しい参加者に対するドアーを閉じた後のワンネスユニバーシティーのビジョンと仕事は何でしょか?

バガヴァン:私たちは一定数の人々、基本的にユニバーシティーに来た人々にフォーカスしたいと願っています。
明らかに、あまりに多くの人々にフォーカスすることはできません。
なぜなら、それは的を絞った仕事となり、それ故に人数を制限する必要があります。
私たちはそれらの人々が成長しスピリチュアルなリーダーになることを期待しています。それらの人々がこの地球を助けるのです。
私たちの仕事は、ここにやって来て彼等自身でスピリチュアルなリーダーになる人々を助けることです。
つまり、あなたがそれらの教えを消化し、あなたがそれらの教えを適用し、そしてそれらの教えがあなたのものとなることです。
ひとたび、それらがあなたのものとなれば、あなたは話し始めます。
その時、あなたに耳を傾ける人々に大きな影響を与えるようになります。
ひとたびそれらの教えがあなたにとってリアルな現実となった時、つまり単に教えを声に出して人々に伝えるだけでなく、教え自体があなたの生活となる必要があります。
あなた自身がそれらの教えを生きる必要があり、その時にはあなたは偉大なティーチャーとなります。
そして私たちはそのようなティーチャーをたくさん生み出したいのです…主に私たちのユニバーシティーに来て、この仕事を引き継いでいく人々を。そのような人々が人類を助けていくことでしょう。
 アンマバガヴァンに関しては、インドには2つの言葉があります;antharmukham(アンタルムクハム) とbhagairmukham(バギルムクハム) です。
antharmukhamとは内側で働くことです。
ワンネスにおいてはバガヴァンは外側で働きます、bhagairmukhamです。
アンマは内側で働きます、antharmukhamです。
さて、2014年の後は、私たち二人とも内側で、antharmukhamとして働きます。
私たちがそうすることによって、ディクシャはもの凄くパワフルとなり、変化がどんどん速まっていきます。
あなたは2018年にはそれを見ることでしょう。
しかし、私はインドに来る人々には会い、話します。
ですから私たちはこのプロセスをスピードアップさせるためにantharmukhamになる必要があるのです。
その結果は2018年に見られるでしょう。

Q6:バガヴァン、私たちの多くはもっとお金と豊かさを得ることによって良いことを成し遂げ、世界を助けたいと願っています。
しかしお金を手に入れることが困難です。
私たちが良い意図を抱いているのに、なぜ宇宙はそれを支持してくれないのでしょうか?
バガヴァン:まず、あなたはなぜお金を欲しいと思っているのかを明確に、完全に明確にさせる必要があります。
あなたの必要性を満たすために、あるいは自己重要性のために、または他人を助けるためなのでしょうか?この点を非常に明確にするべきです。
 2番目に、富の意識を育てる必要があります。
つまり、自分が持っているものすべてに意識的になります。
例えば、もしあなたが乞食なら、恵んで貰ったものを入れる鉢に意識を向けてそれを見て、あたかもそれがあなたの大切な財産であるかのように見ます。
すべてを大切な財産として見る必要があります;あなたの両親、あなたの妻、あなたの夫、あなたの子供達、あなたの仕事、あなたの家、あなたの家具。
全てを意識的に大切な財産として見ます。
あなたが持っていないものにフォーカスするのではなく、持っているものにフォーカスします。
 3番目に絶えず自分の人生を継続的に振り返り、全ての否定的なものを肯定的に見ることを学ぶべきです。
すべての否定的なことを肯定的な光の中で見ることは可能です。
もしあなたにそれができれば、富を得たいというあなたのサンカルパまたは意図は簡単に現実となるでしょう。
あなたはつながり、コンタクト、機会を得るようになるでしょう。
それらはあらゆる所にあります。
お金を得るチャンスはどこにでもありますが、問題はあなたがそれを見ないことです。
しかし、もしあなたが自分の認識を変えることができ、富の意識を持つようになって全てを肯定的に見て、そしてなぜ自分がお金を欲しいのかが明確になれば、そのような機会を見、それらがあなたの方に来ることでしょう。
全てがつながり、コンタクト、ブレークスルー(*突破口)、全てがやって来て、あなたが望んだ十分なお金が手に入ることでしょう。
私たちはこれをインドの村々で行い、素晴らしい結果を得ました。
2千人、3千人の小さなグループを選び、非常に緻密に働きかけました。
例えば、藁葺き小屋しかない村を選びました。
現在ではそこにはコンクリートの建物しかありません。小屋はもうありません。
そして若者達のほとんどはエンジニアになっています。
そしてバイクや自動車を持っています。かつては泥でできた小屋しかなく、エンジンで動く車はなく、エアコンもなかったのです。
いまでは普通の家が建ち、エアコンがあり、全てがやってきたのです。
私たちは彼等にこれを教え、そして勿論ディクシャをしました。
すると物事が変わったのです。ですから富を得るのは可能です。
私たちの見方では、それは達成するのが最も簡単なことの一つです。
Q7:バガヴァン、どのようにしたらハートにパラマトマを抱いて、光の中を歩み、人生において常に謙虚に、感謝と共に生きることができるでしょうか?
バガヴァン:まず、もしあなたが謙虚であるなら、私たちは何でしょうか?
私たちは何ものでもありません。
ですから謙虚になることは簡単です。
その時にはパラマトマはあなたにとってリアルなものとなります。
あなたのパラマトマが何であれ、パラマトマとの本当の絆を持つようになります。
ひとたびパラマトマとつながれば、あなたは自然に謙虚になります。
真の意味での謙遜さがあなたにやって来るでしょう。
パラマトマと共にある時、あなたは謙虚にならざるを得ません。
なぜならパラマトマは宇宙だからです。
ですから、非常に物理的に、個人的に宇宙と関係すると、あなたは絶対的に謙虚になります。
Q8:私は最近10月にワンネスユニバーシティーに行き、“Journey into Awakening”(*アウェイクニングへの旅)のコースに参加しました。
10月のコースから得た知識をどのようにして保つようにしたらよいでしょうか?
バガヴァン:私たちは、あなたの問題を解決するためにそれらの教えをどのように適用したらよいかを教えました。
さて問題は次から次へとやってきます。
それが生きるということです。
人生は私たちに常に問題を投げかけてきます。
問題は死ぬまでやってくるでしょう。
あなたの仕事は一つの問題を処理し、そして次の問題がやってくるのを待ち構えます。
人生がそれをあなたの前に投げかけます。
さて、もしあなたが4ヶ月から6ヶ月の間、学んだそれらの教えを絶えず適用するなら、人生が運んでくるどんな問題であれ、それらに対する取り組み方がわかるようになるでしょう。
あなたがそれらの問題と取り組み続けて行くと、あなたはどこまでも成長し続け、最終的にはthe All(全て) となるでしょう。
あなたはthe All that is(存在するもの全て)となるのです。
ある種の想像とか概念ではなく、実際に自分がthe All であることを体験するのです。
あなたの意識が拡大し、脳が変化し、あらゆる瞬間に自分が宇宙と一つであることを知るのです。
これが人間の潜在的可能性です。
しかし、そのためには人生と関わって行く必要があります。
もし人生から引っ込んでしまうなら、そこに到達することはできません。
人生と関わる、参加するということは問題を引き受けるということです。
そしてどのように引き受けるか、それを私たちは教えています。
あなたはそれらの教えを適用することを学ぶべきです。
それを行い、見て下さい。素晴らしい結果を得ることでしょう。












Q9:私はいつも走っています!
心の中で、思考の中で、私はいつも自分が生きている状況から走り去り、現在から逃げています。
私は満足したことがありません!
自分を待っている別の何かがあるに違いないと。
どうか、これについて説明してください。
バガヴァン:その理由は、あなたが自分のマインドは自分のものだと思っているからです。しかし、あなたのマインドはあなたのマインドではありません。
それは The mind なのです。
それは古代からあるもので、one mind (一つのマインド)です。
マインドはそのように働いているのです。
ですからthe mind、The mind なのです。
あなたの中のマインドはそのように働いています。
ですから、あなたはそれを見ることができるようになり、あなたのマインドから距離を置くようにする必要があります。
自分のマインドの働きを見ることを学ぶべきです。
それはあなたのマインドではなく、あなたの中でそのように働いているのがマインドなのです。
あなたがマインドから距離を置いて、マインドと自分を同一化しないようになると、全ては変わります。
人生に対するあなたの見方が変わり、それはとても美しいものとなります。
そしてあなたはゲストハウスの中の客人となるのです。
この世界はゲストハウスであり、あなたはそこの客人です。
あなたはそのようにして生き始めます。
あなたがこの世界の客人とならなければ、あなたは実際には生きていないのです。
ですから、それをゲストハウスと考え、自分はそこに数日間滞在するために来ていると考えるのです。
そうすると完全に自分とゲストハウスを切り離すことができます。
さて、あなたが自分の思考、考えから自分を引き離すことができる時、それは可能となります。
ですから私たちは“あなたの考えはあなたの考えではない”と言うのです。
自分の身体と自分を引き離すので、“あなたの身体はあなたの身体ではない”と言うのです。
少しこれについて熟考すると、実際にあなたの身体はあなたのものではないことがわかるでしょう。
セルフ(自分)という概念に関しても同じです、それはマインドの一部です。
あなたは純粋意識だけです。あなたは完全にそれらから非同一化できます。
ワンネスとは全てからの非同一化です。
その時、あなたはゲストハウスにおけるこの客人となります。
そしてあなたは天国に住むようになります。
Q10:バガヴァン、テンプルではさらにコースが行われるのでしょうか?
バガヴァン:はい、プロセスをスピードアップするために将来さらにコースが行われるでしょう。
2018年には物事が非常に変わっていると言いましたね。
あなた方が成長するにつれて、新しいコースを提供していくでしょう。
私たちは基礎を築いてきました。
あなた方の多くは既に何年もの間コースに参加してきたので、さらなる新しい教えを学び、より新しいプロセス、より新しい体験を得る準備ができています。
ですから、私たちは将来に向けていろいろ変えていくことでしょう。
Q11:スウェーデン及び他のヨーロッパ諸国では世界の様々な国から人々が移民してきて、各国は様々な国々からのいろいろな文化が入ってきて渾然とした状態になっています。
そのため時にはいわゆる“文化的衝突”が生じて、ヨーロッパ全体でいろいろな論争が起きています。
どのようにしたら異なった文化圏から来た様々な人々と平和に共存できるようになるでしょうか?
バガヴァン:あなた方はワンネスを発見する必要があります。
それはワンネスの教えまたはワンネスユニバーシティー、アンマバガヴァンのことではありません。
あなた方はワンネスの精神を見いだし、ワンネスの精神のなかで生きるのです。
もしそうならなければ、確かにトラブルが生じるでしょう。
あなた方がワンネスの精神を見いださない限り、非常に深刻な問題を抱えることになります。
Q12:ナマステ、バガヴァン。10年以上前に私が初めてワンネスを知った時、私はしばしばあなたとアンマを自分のアンタリアーミンとして私のハートの中で見、そしてあなたに話しかけました。
今はめったにハートのなかであなたを見ることはなく、ほとんど形のない状態になっています。
またあまり交流もありません。
時には、個人的に神がいるのかどうか、あるいは神とは自然のような非個人的なフォースなのではないかと考える時もあります。
神との個人的な関係は消え失せて、より空っぽになったかのように感じます。
バガヴァン、これについて説明してください。
バガヴァン:あなたの個人的な神とのつながりはあなたのクンダリーニのレベルに依存します。
今、あなたの食事、健康状態、周囲の環境など様々なファクターの影響に基づいてクンダリーニが上がったり下がったりしています。
クンダリーニが下がるとあなたの個人的な神とのつながりを失いますが、明らかにしばらくすると再び戻ってきます。
そして戻ってくると再びつながります。
ですから、それについては心配する必要はありません。
それに関してあなたにできることはあまりありません。
そういったことは自然に生じます。つながりを再び取り戻すことでしょう。












Q13:私のマインドを静かな状態に保ち、プレゼンスに留まるためにはどうしたらよいでしょうか?私の内側ではマインドが絶えずおしゃべりをしています。
バガヴァン:もしあなたが自分自身とマインドを同一化することがなければ、簡単にそれは可能です。
そのためには教えについて、人類全体を通じて何千年もの長い間マインドがどうであったかを熟考し、黙想の中で深く見ていきます。
変容した少数の人々を除いて、マインドはいつもそのような状態でした。
歴史を通じて原始人から現代人に至るまで、マインドは常にそのような状態にあります。
ですから、私たちはそれをあなたのマインド、私のマインド、彼のマインド、彼女のマインドとは呼ばず、“the mind ”と呼んでいるのです。
古代からのマインドとしてのthe mindです。
それは全ての人間が同じように分け合っている一つのマインドです。
もしあなたがそれに関する洞察を得ることができれば、自動的にあなたのマインドは静まるでしょう。
つまり、それをあなたとは別の何かとして見て、あなたとあなたのマインドとの間に距離ができると、あなたのマインドは自然にとても静かになります。
ですから、あなたは自分のマインドと自分自身を同一化しないようにします。
それを自分のマインドと考えると問題が生じます。
Q14:バガヴァン、北方の私たちの神話では光は北から来ると言われています。最近、多くの人々が北方の国々が光で満たされているのをビジョンで見ています。
バガヴァンはそれについてどう感じますか?私たちはあなたの祝福を求めています。
バガヴァン:はい、それは本当であり、インドには北から光りが来るという古代からの予言があります。ですから私たちはそれを信じ、北方で素晴らしい変容が起きることを期待することができます。
Q15:バガヴァン、将来3つの部屋はどのように発展するのでしょうか?
バガヴァン:3つの部屋はこれからますますパワフルになっていき、その部屋に入った人々は非常に物理的に自分のディバインと話すことが出来るようになります。
そして2018年までには驚くほどパワフルになっていくでしょう。
あなたはただ部屋に足を踏み入れるだけで癒しが生じ、問題が解決し、鬱状態から脱出します。
ですから、週ごとに、月ごとにチェンバーはどんどんパワフルになっていくことでしょう。そして2018年にはまったく違ったチェンバーを目にするようになるでしょう。












Q16:バガヴァン、私たちのコミュニティーのある地域ではワンネスについて非常に否定的です。
その原因は、初期の頃ワンネスを知った人々が非常に間違った仕方で紹介したからではないか、と私たちは考えています。
当時、人々はある特別な人の写真を持参し、その人を崇拝しなければコースに来ることができなかったのです。
またコースに参加すると、木のパドカがあり、それで人々の頭を叩き、人々は声を上げて泣くのです。
そのために私たちの社会では多くの人々はワンネスを非常に恐れています。
バガヴァン、あなたはそのような人々に対して何を言うことができるでしょうか?

バガヴァン:それを聞いて私たちは本当にショックを受けています。
なぜなら、それはまったくワンネスとは違うものだからです。
ワンネスはまた開かれたものです。
ワンネスは自由以外の何ものでもありません。
ですから、なぜそのようなことが起きたのか想像できません。
実際、私は今始めてそのようなことを耳にしました。
本当にショックを受け、生じたことを非常に残念に思います。ですから、それら全てを直すのはあなた方次第です。
なぜなら、それはまったくワンネスではないからです。
それはワンネスの精神ではありません。
ですからその状況を正すのはあなた方次第です。
私はただそのような出来事に対して本当に残念だと言うことしかできません。

Q17:バガヴァン、人類を苦しみから解放するというあなたの使命はとても素晴らしいと考えており、多くの人々はあなたのスクールで提供されるコースに大いに感謝しています。しかし、私たちの国において、多くの人は貧しいという意識に囚われていて、あなたのコースに行くチャンスはないと感じています。
また家族があってインドまで行けない人もいます。
このような人々全員が重要なワークに参加出来るようなるためには、どうしたら良いと思いますか?

バガヴァン:それは本当に問題です。
私たちはそれに関して考えており、地球上の全ての人々を助けることができるよう出来るだけ早く解決策が見つかることを希望しています。

Q18:バガヴァン、現代社会には自閉症、注意欠陥多動障害などのある子供達がたくさんいますがその理由は何でしょうか?
そして社会、両親、子供達、若者、大人にとってそれら全ての問題に対する解決策とは何でしょうか?

バガヴァン:先ほど述べたように、私たち人間はそれら全ての問題について責任があり、その責任とは意識レベルが低いことです。
その原因は世界があまりにも速く変化していき、私たちがそれに追いついていけないからです。
それゆえにクンダリーニが昇ったり下がったり変動し、私たちの意識レベルが低下し、その結果としてそれら全ての問題が起きています。
しかし、まもなくクンダリーニはそれ自体で落ち着くようになり、意識レベルも上がっていくことでしょう。
そして意識レベルが上がるにつれて、それら全ての問題も徐々に収まっていくことでしょう。
しかしそれまでは、それら全ての問題に対して私たちに責任があり、それを直すことはできるということを認識する必要があります。私たちは状況を変えることができるのです。
さもないとお話になりません。実際、その状況を変えることは可能です。

Q19:バガヴァン、今の社会には何が起きているのでしょうか?
そしてなぜ非常に多くの紛争が起きているのでしょうか?
戦争のある世界を防ぐために私たちは気づきを通じて何ができるでしょうか?

バガヴァン:もし私たちが内側で起きていることに気づくようになれば、その気づいていることは変わっていきます。
ですから自分の内側で起きていることに気づけば、内側は変わります。
そして私たちが変われば、世界も変わります。
世界を変えるためのスイッチは私たちの内側にあります;私たち一人一人の内側です。
政府またはいかなる組織にも依存する必要はありません。
私達自身に依存するのです。
政府が国の進路を指図するように、私たちもまた国々の進路を指図することができるのです。
しかしあなた方全員が集合的に、例えばスウェーデンの人々全員が、同じホールや建物の中でなくても、それぞれの家で毎月同じ日にち・時間に集合的に一緒に座るなら。
もしあなた方全員が座って特定の問題を取り上げて、その問題が解決するというサンカルパ(*意図)を抱き、そしてあなたの国の地図にディクシャをすれば、とても良い結果が得られるでしょう。
ですから、皆さんのような人々が自分の国の運命を変えることができるのです。
国の政府または何らかの政党に依存しなければならないなどということはありません。
普通の人々が自分の国の運命を変えることができるのです。
そしてあなた方がそれを行うと、政府も変わるでしょう。
全ては自然に変わることでしょう。
彼等はそれに気づきません。
しかし、国の意識を集合的に変えることによって、それを変えることができます。
スウェーデンにはそのための十分な人数がいると思います。
必要なことは、日にちと時間は毎回変えることなく、特定の日にちと時間に全員がつながり、各人が自分の家で国の地図をパソコン上で、または目の前に置いてディクシャをすることです。
しかし全員がその問題が解決するという同じ意図を抱くのです。
そうすればとても速く結果が得られるでしょう。





1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する