ホーム > mixiユーザー(id:26825206) > mixiユーザーの日記一覧 > 目覚めるために、スーパーステートが起こる必要がある訳ではない

mixiユーザー(id:26825206)

2018年08月26日09:51

77 view

目覚めるために、スーパーステートが起こる必要がある訳ではない


質問

バガヴァン、どうかガイダンス(指針)を教えてください。

どうしたら私たちが自分自身の個人的な意識状態に

あまり歓喜する事なく控え目なままで、

他の人たちを助ける事に集中出来るのでしょうか。


バガヴァン

私たちは、これは過ぎゆく局面だと思っています。

そしてひとたび新しいプロセスがはじまり

人々はそのような高い状態に移行していき、

それらの心配は自然と消え去ると思います。

これは、思うに成長する過程の一部です。


それは多くの場所で起こっています。

心配しないでも大丈夫です。

皆さんはまもなくすぐにそこから逃げ出せると思います。



質問

バガヴァン、女性性のディヴァインの役割は何でしょうか。

特にシュリ・アンマの私たちのワークの十三番目の

最終段階における役割とは何でしょうか。



バガヴァン

このプロセスには二つのエネルギーが関わっています。

男性と女性のエネルギーです。

そしてそれはイダとピンガラ・ナディスとして流れています。

バガヴァンがイダ・ナディを司り、

アンマがピンガラ・ナディを司っています。


そして私たちはいつも一緒に力を合わせて働いています。

なぜなら私たちはこれら男性と女性のエネルギーを

利用しなければならないからです。

それはそのエネルギーが肩よせあって脊柱を流れているからです。

そしてこの二つのエネルギーは神経生物学的な変容を

起こすにはかかせないのです。

ですからアンマはその役割を担っています。

時々、私たちはこれから起こるべき事に関して

賛成したり反対したりすることがあるとしましょうか。


それはもし私がちょっときつすぎると分かると、

アンマは「それはちょっと」と、

「もう少し思いやりの心を持ちましょう」と言ったりするからです。

このような事が私たちのあいだでは起こったりする事があります。


それはその人のカルマをどのように扱うかの問題です。

ですから、私たちは独りだけでは働く事はありません。

二人で一緒に力を合わせる必要があります。



質問

バガヴァン、目覚めが実際に何であるかについて、いくばくかの

混乱が多くのデイクシャ・ギバーの心の中にいまだにあるようです。

特にその目覚めが、高い意識又はスーパーステートな意識や神実現と、

どの様な関係があるか、又は結びつかないかについてです。

あなたがこの質問に去年から何回も

お答えになっているのを私たちは知っていますが、

この点について深いレベルで理解出来るように助けくださいますか。


バガヴァン

目覚めとは、旅です;目的地ではありません。

今度(来年)1月か2月にこの新しいプロセスを始めますが、

その時にこのプロセスは不変のものになるはずです。

そして逆に戻る事はありません。

今、普段から私たちは異なった言葉を使います。

しかしこのプロセスが始まる時には、目覚めが起きましたと言います。

あなたは目覚めていると言います。

なぜならそれはプロセスが開始されて、

プロセスの電源がオンの状態になっているからです。

しかしプロセスはストップしたり、逆行するかもしれません。

そこにはあるポイント地点があります。


一旦プロセスがそのポイント地点を過ぎれば、

それは永遠のものになり、逆戻りする事もありません。

それは死ぬまで続きますし、死んだあとも続きます。

目覚めが一旦起きた時、

それを「完全なる目覚め(fully awakened)」という言い方をします。

それでこのプロセスは時として、

至福がピークになる体験をもたらすでしょう。

この1月か2月にご紹介するプロセスは、

いつでも願えば至福がピークになる体験ができて、

スーパーステートという状態に移つれます。

毎日スーパーステートに移行できます。

毎時間でもスーパーステートに移行出来ます。

しかし、スーパーステートは目覚めを意味しません。

スーパーステートは目覚めとは違います。


例えばもしあなたが21日間ずっとスーパーステートのままだったら、

22日目には地球で生きるのを止めてしまうでしょう。

それだけです。ただそれだけです。(笑)

ですからとても慎重に行われなければなりません。

私たちはそれに関して皆さんに

これらのスーパーステートを手に入れる自由を与えます。

それを皆さんが欲すれば安全弁つきで差し上げます。


ですから皆さんが行いすぎる事があれば、それは自動的にストップします。

しかし、目覚めるために、必ずしもスーパーステートが

起こる必要がある訳ではありません。

目覚めるということはこの旅の途上にあるということです。

心に留めておかなければならないのはそれは目的地ではないということです。

エンライトメント、アウェイクニング、ムクティは目的地ではありません。


それは旅です。


とても美しい旅です。


あなたがその旅にまさに飛び出すとき、



あなた自身でそのことを知ることでしょう



★2018年9月シャンタンのゆるゆる宇宙銀行ツアー開催★

1-2 神戸(兵庫県)
4-5 龍神村(和歌山県)
10-11 城ヶ島(神奈川県)
15-16 上田(長野県)

そして渡仏!ツアー詳細はこちらです。
https://ameblo.jp/miyairikuro/entry-12397902359.html

(アート:shantam/Rikuro Miyai)
(シャンタンさんに代わり、ヌクイノブアキが投稿させていただきました)
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する