ホーム > mixiユーザー(id:26825206) > mixiユーザーの日記一覧 > 目には見えない次元に、お花がいっっぱい!咲き乱れていました。。。。

mixiユーザー(id:26825206)

2018年02月22日05:35

40 view

目には見えない次元に、お花がいっっぱい!咲き乱れていました。。。。




目には見えない次元に、お花がいっっぱい!咲き乱れていました。。。。


3年前のシエルさんの日記です。

ゆるゆる瞑想を広島でやります。と決めてから

すぐにバガヴァンはエネルギーを送り始めてくれました。

できごと、未来の場 にもエネルギーは送れます。

すでに瞑想のためのエネルギーが蓄積されております^^

えんじ色のエネルギーでお花も咲いています。


大阪でのゆるゆる瞑想の朝、

体が動くままに祭壇を整えたあと、

バガヴァンからこう言われました。

「神さまだけにしてね」

バガヴァンがウィンクするかは知りませんが、

そんなちょっと茶目っ気があるような言い方でした。

そう言われて祭壇のあった瞑想をする部屋の外に出ました。


すると、、、、意識を向けて邪魔しちゃいけないと強く思いつつも、、、

あまりの強大なエネルギーに、隣の部屋にいるわたしは心臓がばっくんばっくんしてきました。

すごい。。。!!!

すごい。。。。。。!!

神さまが2人いる波動です。

向けてはいけないと思いつつ、意識が全部そちらに行ってしまう。。。

バガヴァンも幽体で来てくれています。


10分過ぎた頃か、

「終わったよ^^」

とお知らせがあり入ると、、、、

バガヴァンのエネルギー、神さまのエネルギーが場に入り、

目には見えない次元に、お花がいっっぱい!咲き乱れていました。。。。

お部屋をお花でいっぱいにしてくれていたのです。

後日確認すると、もう一人の神さまはマイトレーヤということでした。


今Wikipediaで見たら、マイトレーヤは弥勒菩薩なのですねぇ。。。。

知らなかった。。。(基本的に私は何も知りませんw)


(ここでちょうどシャンタンさんから電話がありました。

 「天河神社で11月10日午前11時
 地球の根源の神々、108の神を呼び起こす神事をおこなうそうです。
 このときに、たくさんの人が祈り合わせをしてください。」

 「バガヴァンと来ていたのが実は弥勒菩薩でした」と話をすると、
 OSHOの体にマイトレーヤ(弥勒菩薩)が入ったとき、それが昭和63年3月3日。
 そのちょうど60年前の昭和3年3月3日に
 出口王仁三郎が弥勒大神(=弥勒菩薩)を呼び起こす神事をおこないました。
 そこで、インドと日本がマイトレーヤ(弥勒大神)でつながったのです。
 それで、みろくの世に行くための流れができました。

 今日は111ですがw 333は弥勒の数字ですね!)



大阪のゆるゆる瞑想でバガヴァンに導いていただいたとき、

テーマは「静かな喜び 真我=自分が不在のときそれは自然と溢れる」

でした。 それでお花でいっぱいにしてくれました。

いつの間にか、本当に自然に、瞑想は自分が不在になるように導かれて行きました。



シャンタンさんより広島のも確認しておきましょ〜ということでした。

こちらが確認したテーマです。

「深い繋がり すべてと繋がる」

う〜ん丹田がすごく共振します!

どきどき、すごいワクワクです〜ヾ(>▽<)o





1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する