mixiユーザー(id:2670797)

2021年04月14日10:31

80 view

NHKBSで観る、角川映画「女王蜂」 「探偵物語」

角川映画も、もう往年の映画になって幾年月。
当時は、映画館まで行って観た映画は数本しかない。
で角川アイドルも好きじゃないから見てない。

で、
店番中に、昨日、女王蜂を観る。

当時は角川商法で当たった金田一物だが、
今見ると、とんでも酷い造りで観るに堪えない。
これと「獄門島」も、造りが酷い。

どう酷いかと言うと、
加藤武の等々力警部のセリフに「唇にミステリーか」とあったりする、
これは証拠品として出てくる口紅を観てのセリフだが、
公開当時に化粧品会社の口紅とタイアップしたため、のセリフである。
警察官が、ミステリーとかいうことあるかよ。

あと、編集やらカットやら、もう、これ以前の金田一映画で受けたシーンだけを
羅列して作ったりしてるので、今見ると長ーいCMを観ているようである。

まあ、上手いところと言うと、
『犬神家の一族』の高峰三枝子、
『悪魔の手毬唄』の岸惠子
『獄門島』の司葉子
をそろえたことくらいで、これだと犯人は誰かが分からないようにしてるところと、
仲代達也がそのまんまで、高校生を演じさせたことくらいか。
ああ、あと、いつもの金田一さんの聞き込みで行った先にでてくる
証拠になるようなブツのパンフレットや写真をポイとほおる、愛想のない、おばあちゃん。

獄門島だったかでは、金田一がターザン風に縄を持って飛ぶシーンなんかある。
今でもそうだが、若い時に観たヒット作のヒーローものを
大人になってやりたがるのである。


でも当時はこれが受けてヒットして、これで観客は喜んでた。

映画は、メガヒットすると、普通に映画を観に来ない人まで観に来るから
その身に来た若い人を映画の虜にするので。
興業の世界では、メガヒットがたまに起こるとその界全体が潤う。

あとスターである。映画界ならずとも
プロレスや野球、サッカーなんかでもヒーローが居なくなると
困るのである。

なんであんな映画が受けるのか?ってのがアメリカにもあって、
昔、CNN観てたら、ポケモンのアニメ映画が今週の興行第一位で
男女のアナウンサーが唖然としてた顔を憶えてる。


ーーー


うちの85歳の父は「七人の侍」を
、高校時代に同級生たちと観に行ったきっかけは
「(津島恵子が髪を洗うシーンで)女の乳が映ってる」って噂で観たそうだ。
見えてないけど。
ーーーーー

次の日曜日に、これまた角川映画の探偵物語がある。

松田優作と薬師丸ひろ子で、映画も歌もヒットした。
私は後にテレビだったかで観たが、
劇中に、電話番号はわかってるが、どこの誰かはわからない、
が、これが手掛かりで、ということで、
探偵の松田優作が、その電話にかけて住所と名前を知ろうとするシーンがある。

相手が女性だったか、電話に出ると
相手がしゃべる前に松田優作が先にわざと荒々しい声でしゃべる

「あのー、こちらは局(当時は電電公社)ですが、今近所で電話の回線工事中しておりましてー、えー、
確認ですけども、そちらの住所は××の、お名前は××ですねぇー?」
と訊く。ぜんぶ嘘の名前である。
で相手が「いえ、違います、うちは××町の×です」
と言い、訊き出すことに成功する。

で、映画はここだけだったかどうだったかは忘れたが、
このやり方は、私が昔読んだ、興信所の仕事を経験した人がドキュメントで書いた
「興信所」という題名の本に乗っていたやり方だった。
先に本を読んでたので、映画を観て、あ、同じや、と気づいたりで。

でこのやり方だと、相手が不審な電話だと思う時があるので、
「どうして電話局なのにわからないのですか?」
と訊き返すときの対応で
「今ですねーぇ、外の工事先から電話しておりますので、わからないから確認をしております〜」
と言う。

うちのばあい、オレオレ詐欺が流行り出すかなり前から
いろんな商売でつまんない電話がかかってくるので
私の店にかかってくる電話では、「はいねぼけ堂です」と言わないことにしてる。
相手からは失礼や、と思うかもしれないけど、
世間は、そんな状態ではないので。

最近はだいぶ減ったが、
「社長さんはいらっしゃいますかー?」
「××ですが、お世話になっております―」
のどれでも出たら速攻で切る。
あと社名がカタカナ名の場合とか
かけてきた相手が自分の名前を言わない場合と。

外資の損害保険の事務所の所長が昔話した時に言ってた。
「電話だけで商売できりゃあ苦労せんよ」
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する