mixiユーザー(id:2670797)

2021年04月03日08:21

60 view

田中邦衛さん死去。

昨日、夜6時ごろだったか、スマホ観ていたうちの子が、ぼぞっと私に言う、
「俳優の、、たなかほうえい、さん、死去、だって。」
スマホは自動的にニュースが画面に映るから読んで、
ほうえい?、って誰や?とその時思って、
2時間後くらいにスマホを観た私も訃報を知って。

もちろん子供は知らない俳優さんだから、名前の読み方が分かんない、
それを聴いて、私は小6の頃だったか、ビンククロスビーの訃報で
誰かわからんかったのを思い出す。


ウィキぺディアには、数年前から、
老人ホームに入居と書いてあって。

たまにNHKのアメリカ支局からの映像で映る女性キャスターが
田中邦衛さんの娘さんだと妻から聞いたことがある。


ーーー

私は若大将シリーズはチラも観てないので、青大将はまったく知らない。
北の国から、も観たことが無い、たぶん裏番組を観てたと思う、、

、、高校の時に地元のテレビ放送で土曜の2時ごろから観た黒澤明の「悪い奴ほどよく眠る」に、口封じのために黒幕に雇われた殺し屋、、実際には殺すシーンは出てこない、
(んだったと記憶してる)
、、 住宅街、贈賄スキャンダルの起こった建設会社の会社の秘密を知っている幹部(西村晃)が帰宅している、、、会社の中に不審な死が起こったので夜道が怖い、、カバンを胸に抱えながらの
仕事帰り、、深夜、暗がりの小道を歩いていると自分の後ろから車がゆっくり忍び寄る、ヘッドライトは消している、もしかしたら自分はくるまで引かれるのか!と思い、
震えながら歩いて行くと、誰かが電信柱の陰に立っている、顔はわからない、
とすると後ろの車がいきなりヘッドライトで照らす
フォト

(三船敏郎が運転する車で、助けようとする)
と目前に殺し屋が居て、顔をあらわにされ、恥ずかしそうな顔をし、去っていくんだったか、それが田中邦衛さんで。
そこが後に観た「第三の男」のオーソンウエルズが最初に映るシーンとダブったりで、。

網走番外地では、高倉健を慕う囚人役、、、椿三十郎では血気盛んな藩士の役、
どんなだったか忘れたが、実写版ルパン三世は、次元大介、、

仁義なき戦いでは端役なヤクザが親分の命令を伝えに行くが
ほぼぜんぶ裏切り行為の手伝い、で、
菅原文太に渡す地図に、ここに××がいるから、と印をつけて渡すその地図が
まだ戦後の動乱のはずなのに、色のついた綺麗な印刷の地図で、
それ撮影当時の印刷の地図だろ
と思ったり、写真の競艇場は広島が舞台だから宮島の設定なのに
はっきりびわこ競艇の、わこ、が映ってるのは
東映京都撮影所からそっちが近いからで、
あと田中邦衛さんには関係ないけど、
広島の設定なのに、京都の映画館前や京都駅裏の商店街が映ってたり。



トラック野郎では、ボルサリーノ、、もちろんフランスのギャング映画の物まね、
のトラックの運ちゃん役、ともうひとつ別の回では、
菅原文太の道路法規破りを許さんと、執拗に追跡して逮捕しようとする警官、
その菅原文太は僻地に薬を運んでいて、一刻も許さない状況な病気の娘を助けるため、にひた走るのだが、実はその娘さんの親が、田中邦衛演じる警官で、の役とか。

景気が良い悪いにかかわらず、大正漢方胃腸薬のCMは
12月になったら踊る田中邦衛も、ずっとブラウン管に流れてて、
ナンシー関が絶賛してたり、
、、
やはり俳優は顔だと思う。 

先日、「博士の異常な愛情」を観ていて
将軍役のジョージCスコットの顔の表情がゴムみたいに、アニメみたいに動く動く、
まあ、これだけ顔の筋肉動かせる人もそうそういないだろ、ってな、のを、
田中邦衛さんも、一度見たら忘れられん顔、業界用語では”尺の取れる顔”
なわけで、それでいて、物まねされて、のずっとだったなあ。

ご冥福をお祈りします。

最後に、歌を。 サニーボーイ。




5 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する