mixiユーザー(id:2670797)

日記一覧

玉野市へ。
2020年09月28日10:51

渋川海岸〜道の駅、みさき公園に行ってきました。

続きを読む

エイリアンシリーズ。
2020年09月23日10:30

甲虫が嫌いなので、エイリアンの形状そのものが嫌いなので1は一度、2は劇場で観てあと昨日BSで放送したのを含め2回しか見たことが無い。3は評判悪く見てない、4はスクリーンで観た。で、あのエイリアンのデザインの芸術家、ギーガーは、脚本家のダンオバ

続きを読む

ジャッカルの日の警部役、007ムーンレイカーの悪役ドラッグス、ブニュエル「自由の幻想」、「薔薇の名前」の神父、最近だと「ミュンヘン」多種多様な役を演じていたフランス人俳優でした、、。ご冥福を。黙ってると何を考えているのかわからん顔の俳優でし

続きを読む

昔、井上ひさしの戯曲「薮原検校(やぶはらけんぎょう)」というお芝居が倉敷に来て、出演していた藤木孝さんを憶えております。当時は、その方が元歌手とは知らず、テレビの俳優として知ってはいました。芝居が終わり、近所の飲み屋から出た時、アイビースク

続きを読む

結婚相手を探す。
2020年09月18日08:24

NHKBSで、少しだけ見た、海外の結婚事情。中央アジアのなんとかスタンって国は、主要産業が無いので男たちは皆、モスクワに出稼ぎに行く、帰ってくるのは2月のみ、その国は、家族をもって子供たちと暮らすのが一般的な幸福で、若い息子がいる母親たちはスマホ

続きを読む

岸部シローさん死去。
2020年09月15日15:02

NHKBSで相撲観てたら、ニュース速報に出て。私が物心ついたころは、すでにタイガースじゃなく、西遊記の沙悟浄、や時代劇のぼけ役与力とか、ルックルックこんにちはの司会とかはほとんど見てないけど、けっこうテレビに出てた人だった。読売テレビで放送され

続きを読む

私が聴いたわけじゃないけど、「そちらの店で、どうでしょうか?」と。それすんの、広告出すとかは別にしても、やってることを知らせないとダメだろうし、出来るんなら、パンや総菜やってもいいが、出前はけっこう大変なのは、京都で板前してた時、仕出し屋に

続きを読む

先日、うちの子と刑事コロンボ、白鳥の歌、という回を見ていた。昔私の子供時代は、シャーロックホームズや推理小説のあらすじを中一時代などの子供雑誌にネタバレまで全部書いてがあって、マンガ雑誌は、これから公開する映画をマンガになおしてぜんぶ描いて

続きを読む

パン作る身内が体調不良で。 私一人で出来ないこともないけど、天気は雨なので、そんなにお客は来ないので、休みます、すいません。ーーーー昨日でトヨタルーミーの車検済ませました。2万キロちょい。新車なので3年目で。昔売れた、おぼんこぼん、っていう漫

続きを読む

木曜日は定休日どです。
2020年09月10日09:22

定休日でも朝は店に出てきて、駅裏の駐車場から歩くいつもの道を今日は駅の中を通る。歩く健康。道路交通標識や鉄柵にも、倉敷チボリ公園の残滓。ホームは山陽本線、伯備線、遠くに水島臨海鉄道〜。

続きを読む

和製フォークソング。
2020年09月03日09:00

今日はうちの子の学校は文化祭、中高一貫で、午前、中学、午後、高校だそうだ。なにやるん?というと、クラスや部活単位で、つくった映像を見せ合うとか聞いたけど、まあ、どないか詳しい説明しないし、、。私の中学校の文化祭の思い出、、クラスは一緒じゃな

続きを読む

近所のスーパー。
2020年09月02日08:17

岡山にたくさんあるスーパーマルナカ。元は四国からやってきたチェーン店で、昔は、岡山に以前からあった中小スーパーの真横、や隣にわざと立地してことごとく潰してきたのを知ってる人も多い。うちの近所の、ほぼ毎日行くマルナカは昔、スーパーダイエーだっ

続きを読む

前世紀末、から三池マニアになってて、久しぶりに”まともな三池さん”の作品が出たので、新作を。ーーーオープニング、の東映マークが、わざと古めかしい映像のそれ。一人の若いヤクザ(染谷将太)が自分の属する小さな組の麻薬取引を知り、強奪してとんずら

続きを読む

朝9時、ホテルの前で待ち合わせ。伯備線の古い駅を見学する道すがら、2年前の洪水のあった真備町を通る。美袋駅。みなぎ駅、と読む難読駅名としても有名で、大正時代の駅舎をそのままにしている。駅周りはけっこう立派な公民館があったりするので、駅舎を改

続きを読む

、関東から友人が遊びに来たので、倉敷案内をば。友人と言っても5歳年上で。昔は映像関係の仕事してた方で映画の趣味が合い、知り合ったのはもう17,8年前でしたか。県外の人はまず行かない地域をどうでしょうか?とのことで水島臨海鉄道で、水島の常盤駅

続きを読む

録画したのを、子供と観ていて。 「意識の下の映像」 映写フィルムの中に別の写真を故意に入れて、観客の潜在意識の中に刷り込ませ心理的〜行動を起こさせるサブリミナル効果、を世間に知らしめた作品。一応は禁止されてるのだが、たまにアメリカや他所の国

続きを読む

しゃべる技。
2020年08月22日10:55

子供の頃から岡山県のテレビは、関東関西両方の演芸番組を放送してくれてる。いまでも吉本新喜劇もずっとやってる。深夜はだいぶ減ったが、関西系のそれ、平日の2時台のワイドショーは、大阪から放送だった。それ+全国放送のお笑い番組もあるので、質から言

続きを読む

映画 「死体を売る男」
2020年08月17日11:24

1945年、RKO ロバートワイズ監督n出世作、ボリスカーロフ(2枚目左)、ベラルゴシ(2枚目右)共演の映画。イギリスで、医療解剖に使う遺体の不足につけこみ墓荒らししていた男が、ついに殺人を犯して金をせしめようとする、、それを知り強請る奴、反

続きを読む

渡哲也の思い出。
2020年08月15日09:38

小学5〜6年生かの頃の、大河ドラマが「勝海舟」で渡哲也さん主演だった。  それが初めて見た渡哲也で。勝家が貧乏で生活費を稼ぐために、蘭学だったかの本を一冊借りてくる、その本を手書きで写本を作り、一冊は自分の、もう一冊は売る、それを夜に行燈の

続きを読む

昨日、一度見ているが、録画していた1977年公開の「〜寅次郎と殿さま」を見ていた。このロケは四国愛媛の伊予大洲市。的屋の仕事で夏の祭りにきた寅さんが、宿屋で停まった隣りの部屋に若い女性(真野響子)が意味ありげな顔をして泊ってるので、美人に弱い寅

続きを読む

昨日見てて、。出てた人が面白かった。店の中に監視カメラを仕掛けて、客と店員の動きで、その店のくせをみつけてのコンサルタントをする会社の社長さんで、普通のラーメン屋だったか、で、カウンターじゃないほうの、4席座れての客が食べてるテーブルの上に

続きを読む

映画3本。
2020年08月10日11:44

うちの家のほうはテレビを一台しか置いてないので妻子と家にいるときには自分が観たい映画は、日曜日の朝早く起きて一人で観ることにしてる。 近所のツタヤで借りた、新藤兼人「金輪」(かなわ)を見る。ツタヤは旧作をどんどん置かなくなってる(アニメや、

続きを読む

夏はホラーか、
2020年08月08日12:07

うちの子は私と妻の見る映画を観て、目が肥えてしまったが、まだホラーはそれほど見させてない。幼少期にトラウマになりそうなシーンは気を付けてきてるほうで。で、最近シャイニングやイットをみさせてたら、先日、ツタヤで自分で選んだホラー作品を見た。ま

続きを読む

イコライザー2
2020年08月07日09:37

デンちゃん(デンゼルワシントン)の悪人始末人パート2。前作と監督も一緒なので、(荒野の7人のリメイク作監督アントワーン・フークア)設定をタクシードライバーに変えただけで、同じ世界、同じいいキャメラで、一作目ほどの衝撃は無いけど、満足。まえもそ

続きを読む

だそうです。集配業務も停止、、なんか来るの待ってる人どうするんじゃい?郵便ポスト、溜り放題かい?ーーーー昔、うちの店に、クロネコヤマトで(こっちから頼んだ)コレクトシステム(代金着払い回収システム)の説明をしに来た人おじさんの口調が、、お前

続きを読む

料理を教える。
2020年08月05日11:50

外食をしなくなった結果、うちの店で売ってる総菜を余分に作って、家に持って帰って食べるのだけど、それだと妻と子は弁当のおかずと重なるから、別の料理をする場合がある。で、フライドポテトとか、天婦羅とかを子供に見せる。学校の家庭科でやったことはあ

続きを読む

バーテンダーの役目。
2020年08月05日09:27

NHK日本人のお名前とか、あまりたくさんは観ないけど、民放のクイズ番組などに出演して、その才能を見せてくれる宮崎美子さんを拝見するにつけ、昔の、ほぼデビュー作だった、根岸吉太郎監督、時任三郎共演の1983年の松竹映画「俺っちのウエディング」を思い

続きを読む

映画「呪われた城」
2020年08月03日08:15

映画「イブのすべて」「クレオパトラ」の監督、マンキウイッツの初監督作品。1946年製作。田舎で厳しい父に育てられた娘(ジーンティアニー)が、突然家に届いた手紙で、自分たちの家族の遠い親戚にオランダ系の大地主が居て、その家の小さな子の家庭教師にな

続きを読む

映画二本。
2020年07月27日10:48

1946年、ワーナー 「五本指の野獣」シャイニング続編 「ドクタースリープ」五本指〜、は10本ボックスDVDの一本。全体はそこそこだけど、海外では結構有名なホラー映画らしくて。ーーーイタリアの田舎町の古城に住む元ピアニストの老主人が、半身不随で

続きを読む

1944年 RKOラジオピクチャー製作、レイモンドチャンドラーのハードボイルド小説「さらば愛しき女」の映画化3度の、真ん中の映画。たまたま見た日が、チャンドラーの誕生日だったり。私立探偵フィリップ・マーロウの代表作で、フィルムノワールとしてヨー

続きを読む