mixiユーザー(id:26679473)

2019年12月15日12:08

97 view

悪夢と言ったって、最初から分かっていただろうに…

耐性菌に限らず初めはゆるゆる。だけど、徐々に加速度的に拡がるということで、実はあまり時間がないみたい。
■悪夢の耐性菌、国内にじわり 感染症発症後は薬ほぼ無効
(朝日新聞デジタル - 12月15日 07:10)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5902448
どうすれば耐性を獲得した細菌に対抗できるのか。
何年か前から関心を持って見ていたのだけど、ファージ(バクテリオファージ)の体内注入がメインになって来そうですね。
「地上最凶の存在 - バクテリオファージ」

(動画の画面の右下の「設定」で、「字幕(日本語)」を選択!。で字幕が出ます)
ファージは海に在る細菌の4割を毎日殺し続けてる、名うての"殺し屋"。だけど、最近は第二の抗生物質?として検討されてるらしいたらーっ(汗)

ただこれ、治った後、身体中にファージが溢れかえった後は…どうなるのだろう…
とか…
そいつが翻意しないのか…とか ( ̄. ̄;)

〆〆〆〆〆〆

この(12月)12日の「どうでもいいんだけど、すげーなんとな〜く思うこと」ってつぶやきネタに、『たとえ治療のためでも、注射で体内にファージを注入するのは気を失ってからにして欲しいよ。』と回答したのだけど…。
耐性菌のハナシも治療のハナシも、どちらもあまりぞっとしない話しですね冷や汗
6 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する