mixiユーザー(id:26675426)

2020年04月05日23:06

23 view

思い出話

今日は10時頃から雨が降ってきて
結局一日雨でした。
気温もそこそこ高かったのですが、
夕方過ぎには冷えてきました。

そんな関係で?今日は 花見 に行こうと思いましたが
止めておきました。
実は少し 妻の熱 も高めでしたから
少し心配と言う事もありましたしね。
今日は平熱に収まっていたので少し安心しましたけど。
何せこの病気は得体が知れないので。

得たいと言えば本当に進化していませんか?
ここの所10代20代の若者どころか
幼児も乳幼児も感染しているとか?
初めの情報とはずいぶん違い気がしますけど。
どうなんでしょうね????

と言う事で今日も大したネタはありません。
世間では コロナコロナ ですからね。
こんなこと言っては何ですが
コロナ疲れ ってところかな・・・
まともに花見も出来ないしね・・・

そう言えば一寸昔話。
今の キャンピングカー を買ってすぐの事だから、
もう6年くらい前か???
青森に行きました。
直接ではなく、初めは 秋田・男鹿半島に行き
そこから 青森・弘前城 に向かいました。
弘前と言えば 桜の名所 で有名です。
ただ当時は 引っ越し 最中でよく見れませんでしたが、
城の引っ越し!   壮大ですよね。
そんな事が出来るんですね。
これはさらに昔の話で私が子供の頃、
よく遊んでいる広い空き地があり、そこに一軒の家があり、
ある時突然、と言っても実際は何日も経っていたのでしょうが?
毎日その空き地で遊んでいた訳ではないので?
で・・・気が付くと家がそっくり移動しているんですよ。
理由は分からないし、とにかく 気味が悪い としか、
当時は何せ子供でしたし、まさか家が移動できるなんて!
考えもしませんから・・・呪われた家! なんてね。
大人になってある時会社のお得意さんの家が、
区画整理とかで自分の敷地内で移動したんですよ。
土地自体は1000坪くらいあり、家もかなり大きな立派な家
道路が通るとかで?敷地内を20mくらい移動しました。
ジャッキアップして、レールの上を移動しました。
驚きましたし、その時初めて子供の頃の事を思い出しました。
そんな経験があるので 家の移動 自体は理解できますが
あの強大な お城 を移動するのですからね。
壮大ですよ。

その時にこの mixi日記 にもよく遊びに来てくださる
みきままさん と言う方にもお会いしました。
お土産までいただいて、いまだにお礼出来ていないのですが
感謝 感謝 です。
ネットで知り合って リアル でもお付き合いしている方も
何人かいますけど・・・
あっ!お付き合いと言っても 浮気 とかではありませんよ。
男性の方も交じっての オフ会 と言う奴です。

話は逸れましたが、
弘前城の桜は本当にきれいでしたよ。
その後 浅虫温泉 に向かい、
更に 恐山 に向かいました。
恐山も一度は行ってみたかった所です。
恐山って確かに 何か 感じる所がありますね。
恐山ってお寺さん?ですが、
入り口の前に 三途の川 があり 橋 が掛かっています。
2度目(3年くらい前)に行った時はもう渡れませんでしたが、
その時は渡れたんですよ。
実はその時よく知らなかったので?
三途の川 の 橋 を 反対から 渡ってしまいました。
もしかすると? 難病 で 余命 とか言われたのに
この時反対から渡ったので良かったのかな?

お寺の敷地内には 温泉 もあります。
と言ってもほとんど 小屋 のような物。
男湯 女湯 混浴 とあります。
まあ オンボロ?の小屋で覗かれるかも?
と言うような代物です、写真の小屋です。
敷地内のほとんど真ん中にあるので、覗かれる心配もないかな?
湯舟が一つあるだけですが・・・
とにかく 熱い! お風呂です。
草津温泉内にある 公衆浴場 も ボロ小屋 で、
此処もとにかく 熱い お湯でしたね。

まだ続きがあるけど、長くなるのでこの辺で
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する