ホーム > mixiユーザー(id:26675426) > mixiユーザーの日記一覧 > 粋・・・と言う事

mixiユーザー(id:26675426)

2018年12月19日21:24

47 view

粋・・・と言う事

今TVで見ているのですが・・・
昭和って良い時代でしたよね。
まあ違う意味で 故郷は遠きにありて思うもの
懐かしい思い出は何か美しい?
でも今見ているのは歌番組で・・・ほとんどが昭和 歌謡
この 歌謡曲 って言うのが良い。
今の歌はリズムだけ?なんて言うと怒られますが?
昔の歌は 歌詞 と 曲 が一体になっていました。
歌を聴くだけで当時の状況は勿論!
歌詞の中の情景も見えてくる。
場末のスナックで生意気に歌って居た 銀恋 
今じゃ個人のカラオケでも歌えません・・・
デュエットなんか申し込んだら セクハラ! っ言われそう

そして今朝がたTVでカスハラと言うのをやっていました。
セクハラ・パワハラ・マタハラ・アカハラ・・・
次々と登場する『○○ハラ』には、ついていくだけでも大変ですよ
セクハラ・パワハラまでは付いていけるんですけどね。
何か世の中ギスギスしてきました。
カラオケでデュエットも誘えない?
前にも書きましたが?
例えば「さるかに合戦」は戦う事だからいけない!
「さるかに話」にしなければいけない!
とかって何か変に正義感を持ったモラル?が先行していますよ。
昔はヒーローがいて・・・
ウルトラマン・仮面ライダー・月光仮面
悪い奴を征伐してくれたのですが?
最近では「かわいそう」「彼らにも人権?がある」とかで
アンパンマンでさえ暴力はいけないって言う人が居るんですよね。
まあ分からなくはないですが?

東名の事故?事件?で誰かが言っていましたが、
・・・本来法律とは平等にと言う意味もありますが、
・・・力のない?弱者を救済するために存在するのでは?
でも今は違うんですよ。
大きな声で権利を主張する人の為に法律は存在しているような?
勧善懲悪と言う考えもありだと思うのですけどね。

今日は関西の寝屋川の児童殺害の判決がありました。

山田被告は星野凌斗(りょうと)さん=当時(12)=について、
車に乗せた後、「汗をかいて震えだし、息をしなくなった」と説明
・・・つまり事故であって無罪!。
平田奈津美さん=同(13)=については「無理やり車に乗せられたと警察に言う、
などと大声を出され、口をふさいでいるうちに手が首にずれ、
急に動かなくなった」と供述していた。
・・・つまり故意ではなく過失である

ええええ???これを弁護側が主張しますか?
逮捕された当時確か弁護側がTVで実演して・・・
・・・こうして首をもっていたら?いつの間にか絞めて?死んでいた

ありえないでしょう?
仕事とはとは言え・・・どうなんでしょうか?

世間ではお客様は神様だ!・・・ってこれも違いますよね。
究極の所?神様は自分にとって味方?あるいは有益な方ですよ。
自分を追い込む お客 は神様でもなんでもない?
ただの 面倒な人=悪魔 ですよ。
何か大きな声で主張すればすべて通るような?
そんな世界は嫌ですね・・・

私は江戸っ子ですが・・・
最近は 粋 ではなくなった?
色気・こだわり・余裕の三位一体が織りなす日本人特有の哲学「粋」
粋 を知ることで、私たちは、そこから人生の課題解決のヒントを得たり、
毎日の暮らしをより豊かにできる。

何か昭和にはあったような気がする
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する