ホーム > mixiユーザー(id:26661862) > mixiユーザーの日記一覧 > これは観測気球の類かと?

mixiユーザー(id:26661862)

2019年06月26日07:25

13 view

これは観測気球の類かと?

仮にトランプ氏が「支出しか見ない三流経営者」だとしても、日米安保を破棄したら確実に損になることぐらいは理解しているはず。
少なくとも軍は猛反対するだろうし、そもそも中国に喧嘩を売っている状況で日本まで敵に回す事態を招きかねない選択をするほど愚か者なら、不動産王として成功することすらなかっただろう。

ただ、コレをトランプ氏の本音「ではない」と解釈するのはちょっと早計かもしれない。
「国境の壁」にせよ最近の対イラン姿勢(&イスラエルへの過度の傾倒)にせよ、
基本的にトランプ氏は「彼を支持する有権者」にウケる事を重視している。

そして、彼の支持層はどちらかといえば「中流・下流階級」
ぶっちゃけ、扇動に乗りやすい「お馬鹿」

ただこの手のお馬鹿さんたちは、概ね熱しやすく冷めやすい。
なので新しい扇動ネタを提供し続けなければ、直ぐに飽きられて支持を失ってしまう。
とは言え、中国やイラン問題を次の大統領選まで引っ張るのは難しい。
(もっと早く解決しろ!と批判を受けかねない)
そこで、次の大統領選まで支持を繋ぐため「我々は同盟国に一方的に利用されている」というネタを使えないかと考えているのではないか?

現在進行形で「自分たちが不遇に扱われている」と感じているトランプ支持層に対して、「対中国貿易で一方的に損をしている」というネタが受けた事から考えれば、「対日防衛協力で一方的に損をしている」というネタは確実にウケるだろう。

ただ、トランプ氏もいきなりこのネタを出せば「まともな層から」大批判を受けることぐらいは当然理解している。
なので、不確実なリークという形で反応を確かめようとしたのではないか?

-------------------------------------------------------------------------------
■安保破棄発言、トランプ氏の本音か 変わらぬ「日本観」
(朝日新聞デジタル - 06月25日 20:02)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5679159

主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)で来日直前のトランプ米大統領から、日米同盟の根幹を揺るがしかねない発言が飛び込んできた。米ブルームバーグ通信は、同氏が日米安全保障条約の破棄に言及したと報じた。真意は定かではないが、同盟を軽視するこれまでの姿勢に沿うものだ。「日米関係は最強」と蜜月をアピールする安倍政権だが、衝撃と不安を隠しきれない。

 同通信によると、トランプ氏はごく近い人物との私的な会話で、日本が他国から攻撃を受けると米国が日本を守る義務があるのに、日本には米国を守る必要がないことに「一方的だ」と不満を漏らしたという。

 24日には、米国とイランの緊張が続く中東ホルムズ海峡について、日本や中国を名指しして「なぜ我々が他国のために無報酬で航路を守っているのか。自国の船舶を(自国で)守るべきだ」とツイッターで訴えた。

 同海峡付近では今月中旬、日本の海運会社が運航するタンカーなど2隻が攻撃され、トランプ氏は「イランがやった」と断定した。ところが、直接的な証拠を示せず、日本を含めて国際社会では支持が広がらない。日本を突き放す今回の発言の背景には、米国に追随しない姿勢に不満を募らせていた可能性もある。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する