mixiユーザー(id:26619206)

2021年02月16日18:39

15 view

ラスト流氷

昨日、北海道の旅6日目の日記です。

斜里発13:48の乗車なので、のんびり。
まずは、斜里川に向かいました。
フォト
斜里橋から見えるオホーツク海、なんと流氷がかなり後退しています。
かなりがっかり。
フォト
あまりたくさんはいませんでしたが、斜里川に白鳥がいました。
河口の浜の方に行ってみました。
フォト
沖に流氷帯が見えていますが、やっぱりかなり離れていました。

再び、以久科原生花園の方にも行ってみることにしました。
途中、斜里ユースのお父さん・お母さんのお墓に。
時間もあるので、ラッセルしてお墓の前まで行きました。

フォト
以久科原生花園に到着。
やっぱり、浜から流氷は離れていました。
知床連山も、雲がかかっているし。
フォト
流氷本体は、河口で見た時よりは近い感じはしました。
フォト
しかし流氷帯と浜の間で、流氷がちゃぷちゃぷ浮いていました。
これがなかなかきれいで、ちょっと感動しました。
フォト
これはこれで面白く良かったかなと思いました。

斜里の町に戻り、斜里神社へ。
フォト
この神社、創建して200年以上になることを初めて知りました。
北海道では、なかなか立派な神社とは思っていましたが歴史もあるようです。
フォト
斜里唯一の本屋「神田書店」で本を購入。
フォト
道の駅には、クリオネがいました。

道の駅の隣の「熊湖」さんでお昼ごはん。
フォト
ジンギスカン定食(1500円)。
鹿肉のジンギスカンです。
もう少し濃い味でもと思いましたが、なかなかボリュームがあって良かったかな。
「シャンボール」のパンを買って、知床斜里駅に戻りました。

「流氷物語号」に乗車。
フォト
たまたま時間的にあっただけですが。
ゲーム・オホーツクに消えゆとコラボしているそうです。
あまりわからないのですが。
フォト
出発時に、知床斜里駅の新人職員さんのトロンボーンでの見送りもありました。
フォト
なんと大雨予想とかで、昨日の網走行きはこの列車が終電となってしまいました。
その後も走れたと思いますが。
北浜で下りようかとも思ったのですが、網走まで行くしかありませんでした。
フォト
止別辺りまでは流氷も見えていましたが、どんどんなくなり網走沖はかなり遠いようでした。

流氷が無さそうだしどうしようかと思いましたが、流氷ありの表示に。
15:30の砕氷船オーロラに乗ることにしました
フォト
久しぶりの乗船でした。
流氷帯まで20分ほど航海。
フォト
流氷帯に着くまでのはぐれ氷の上にオオワシがいました。
フォト
ようやく流氷帯に到着。
全体的にやっぱり薄い感じです。
まあ、これはこれで面白いかな。
フォト
なんだかんだ言っても、今年最後の流氷を楽しみました。

最後の夜は、網走泊。
なんとこの季節、雪ではなく雨が降ってきました。
それも、けっこうな雨。
なんじゃこりゃって感じです。

夜は「喜八」さんで、最後の夕食。
君が袖や上川大雪などの地酒を飲んで、網走ではこれは食べたいカラスハモの照焼などを食べました。
最後も美味しい夜でした。
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する