mixiユーザー(id:26619206)

2021年02月13日22:26

20 view

流氷・丹頂鶴・硫黄山

北海道の旅4日目の日記です。

今日はまず、斜里の以久科原生花園へ。
フォト
途中、鱈の寒風干しを見ながら進みました。
この光景、他の地域にもあるのだとは思います。
フォト
高校生の頃に斜里で初めて見て以来、僕にとっては斜里の冬の風物詩。
毎年、ついつい写真をとってしまいます。
雪のためそばまで行けないので、見えるところから斜里ユースの父さん・母さんのお墓に手を合わせてきました。

以久科原生花園に到着。
フォト
残念ながら知床連山には雲がかかっていましたが、流氷の海は素晴らしかったです。
フォト
少し海が見えているぐらいの方がきれいですね。
フォト
海岸線にも下りました。
浜辺から見る流氷もまた良いものです。
フォト
ここの景色、毎年きますが、何度見ても最高です。
あさっても、もう一度行こうと思っています。

知床斜里駅に戻り、快速しれとこ摩周号で茅沼駅へ。
フォト
茅沼駅でおりて、びっくり。
なんと丹頂鶴が11羽もいました。
フォト
こんなにいるのを初めて見ました。
フォト
ここに来る丹頂鶴は21羽いるのだそうです。
ずいぶん増えたものです。
一番強いつがいが来ると追い出すので、なかなかたくさんは見れないようです。
フォト
ラッキーでした。

茅沼駅でお昼ごはん。
フォト
飲食店が近くにないので、セイコーマートの新商品・鮭いくら丼(438円)などを食べました。
フォト
閉館してしまった憩いの家にも行ってみました。
なかなか良いお湯の温泉だったので、なくなったのは本当に残念。
復活しないかな。

茅沼駅に戻り、釧路行きのSLを見学。
フォト
機関車は逆向き運転。
フォト
SLが行くと急に静かになり、誰もいなくなりました。
そうすると、丹頂鶴も線路を乗り越えホーム端の撮影場所にやってきました。
フォト
近くでじっくりのんびり観察。
フォト
色々な姿を見せてもらいました。
おしっこをするところも。

茅沼駅から川湯温泉駅に移動。
今夜の宿・駅前の川湯パークウェイにチェックイン。
フォト
そして、硫黄山に行きました。
フォト
もう夕方なので、貸切。
誰もいない硫黄山。
なかなかないですね。
フォト
のんびり見学。
フォト
硫黄山は現役の活火山ですが、今日はいつもより活発だったような気がします。
大きな変化が無いことを祈るばかりです。

今夜の宿のパークウェイ、川湯ですが川湯温泉らしい硫黄泉ではありません。
でも、こちらのお湯もなかなか良いです。
温泉を楽しんでいます。
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する