mixiユーザー(id:26619206)

2020年09月18日09:20

12 view

再び、男の涙・象の鼻へ。

北海道の旅7日目、9月15日の日記の後編です。

知床五湖を散策して、オロンコ岩に上った後はお昼ごはん。
この日も、「ウトロ漁協婦人部」に行ってみました。
やっぱり、かなりの人が並んでいます。
なんだかわからないけれど、大人気のようです。
あまり長く並ぶのもなんなので、「くまのや」さんに再び行きました。
フォト
この日は、海鮮丼(2200円)を食べました。
イクラがいっぱいで、もちろん刺身も美味しく、美味しい海鮮丼でした。
さすが「くまのや」さんです。

旅も最終コーナー。
知床の最後は、やっぱり大好きな場所へ。
再び、男の涙・象の鼻の断崖コースを歩きました。
フォト
まずは、のんびり鳥の声を聞いたりしつつ男の涙へ。
断崖上の植物を観察したりしました。
フォト
この日は、羅臼岳がとてもきれい。
フォト
しばらく、のんびり滝を眺めました。

また、森の中をのんびり歩きます。
エゾリスを見たりしつつ進みました。
フォト
この日も、象の鼻の景色はばっちり。
知床岳にはちょっと雲がかかっていましたが知床連山もとてもきれい。
フォト
知床岬もきれいに見えていました。
ここで、1時間ほどのんびり。
ボーッとここでのんびり過ごす時間は、本当に良い。
最高の贅沢だと思います。
フォト
どの季節に来ても、それぞれに良いところです。
最後も良い時間を過ごせました。

フォト
紅葉にはまだ早いけれど、少しずつ秋の気配も漂っていました。
例年と比べると少し遅れているような気もしますが。
家を出る頃の週間天気予報では、あまり良い天気ではありませんでした。
しかし、今回の知床3日間はとても良い天気。
本当にラッキーでした。

前日・前々日と駄目だった夕陽。
フォト
今日こそは見れるかなと思ったのですが、やっぱり最後まで沈みませんでした。
一度消えた太陽がまた雲の間から顔を出したりもしました。
フォト
それなりには、夕陽を楽しめました。

民宿たんぽぽさんで、最後もとても美味しい夕食をいただき、温泉に入って。
最後の夜も、のんびり過ごしました。


4 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する