mixiユーザー(id:26619206)

2020年09月17日09:13

16 view

再び、知床五湖へ。

北海道の旅7日目、9月15日の日記です。

この日も朝から晴天。
知床連山もきれいに見えていました。
フォト
これはいいかもと、再び知床五湖に行きました。

レクチャーを受けて、もちろん地上遊歩道を歩きました。
フォト
天気が良くて、知床五湖も知床連山もすごくきれいに見えました。
天気は良いけれど、森の中はけっこう涼しく歩きやすかったです。
フォト
鳥の声を聞いたり、花を見たり。
フォト
のんびり、森の中を歩くのは楽しいものです。
最後の一湖では、フナもいました。
フォト
本来は魚はいなかったはずですが、開拓者の置き土産ですね。
フォト

地上遊歩道の散策を終え、高架木道に上がりました。
熊が上れないように電気柵が施されている道です。
ここから見る知床連山も、すごくきれいでした。
フォト
知床岳も、少し雲はかかっていましたがきれいに見えていました。
13日も悪くはなかったけれど、この日の知床五湖は最高の景色が見れました。
予想外に良い天気で、すごくラッキーでした。

知床五湖からウトロに戻りました。
途中の岩尾別川付近では、人がたくさん。
ヒグマが出ていたようです。
見たい気持ちもないわけではないけれど、路駐の車も多く止めにくいし通過しました。
いろいろ問題にもなっていますし。

ウトロのオロンコ岩に上りました。
フォト
オロンコ岩の上は原生花園になっているのですが、もう9月も中旬。
当然ながら、花は種類も数も少ないです。
フォト
トリカブトやアキノキリンソウはたくさん咲いていました。
フォト
オロンコ岩といえば、一般的には眺めの良いところ。
景色もすごくきれいで、知床連山もばっちり。
海の青も、すごくきれいで知床ブルーでした。

その後は、ウトロでお昼ごはんにしました。
次の日記に続きます。


2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する