mixiユーザー(id:26619206)

2020年09月15日22:22

13 view

ペレケ川

北海道の旅6日目、9月14日の日記の後編です。

羅臼湖からウトロに戻り、ちょっと遅いお昼ごはんにしました。
「くまのや」さんはお休みなので、ウトロ漁協婦人部に行ってみました。
そうしたら、もう2時なのにたくさんの人が並んでいてびっくり。
やめました。
結局、ウトロの道の駅で知床旬膳(1200円)を食べました。
フォト
旬膳のメインはブリでした。
昔は、知床でブリなんてほとんど獲れなかったと思います。
それがたくさん獲れるようになったのだから、海の中の気候も大きく変わったのだと感じます。
ちなみにこのブリ、美味しかったですよ。

食後は、ウトロバスターミナル横を流れるペレケ川に行きました。
この川は、ウトロの町中を流れる小さな川です。
フォト
しかし、この川も鮭が遡上する川なのです。
カラフトマスがたくさん遡上していました。
フォト
小さな川なので、とても見やすい。
そして、段差を登って行く姿を見ることができます。
フォト
じっと見ているとすごく面白いです。
失敗して上れないものもたくさんいます。
むしろ、一度では上れないものがほとんどという感じです。
思わず応援してしまいます。
頑張って上る姿は、感動ものです。

カラフトマスの遡上を観察した後は、フレペの滝に行きました。
フォト
こちらでも、知床連山がきれいに見えました。
知床では、エゾシカが増えすぎて花がほとんどなくなってしまいました。
しかし最近駆除が進んで、本当に少しずつですが回復傾向にあると思います。
個人的な趣味ですが、ここの植物の状況に興味がありずっと注目しています。

フォト
終わりかけですが、ハナイカリは増えています。
フォト
ナミキソウも年々増えている感じがしています。
フォト
エゾカワラナデシコは、まだまだ少ないですが増えつつあるような。
フォト
ツリガネニンジンなども咲き始めました。
歩みは遅いですが、少しずつ復活傾向を感じています。
これからも、注目して見ていきたいと思っています。


3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する