mixiユーザー(id:26619206)

2020年09月13日23:01

21 view

能取湖さんご草

北海道の旅4日目、9月12日の日記の後編です。

常呂でお昼ごはんを食べた後は、ワッカ原生花園に行きました。
フォト
ワッカ原生花園も、どちらかというと地味な感じがしますが、いろいろな花が見れて良いところです。
のんびり、散策しました。
フォト
ハマナスの花もまだ咲いていましたが、実もたくさん。
かなり熟している実もけっこうありました。
フォト
ここにも、さんご草群落地がありました。
最盛期という感じでした。
ここのさんご草は、年々増えているような気がします。
フォト
原生花園には、いろいろな花がありましたがエゾフウロ。
小さいものが多かったものの、数はけっこうたくさんありました。
フォト
ウンランもたくさんあって、びっくり。
小清水原生花園は遊歩道をきれいにしたから、そのせいで少なくなったのかもしれません。
秋もいろいろな花を楽しめました。

今日はさんご草の日という感じですが、続いて真打ちの卯原内の能取湖さんご草群落地に行きました。
フォト
日本一なだけあって、ここのさんご草はやっぱりすごいと思います。
ちょうど真っ赤になっていて、見応え十分でした。
フォト
以前、偉い大学の先生の助言を受けて、増やすはずのさんご草が壊滅的打撃を受けたことがありました。
それから10年ぐらいになるのかな。
今はもう、ほとんど元に戻った感じです。
自然の回復力のすごさを見せてもらいました。

もう少し時間があるので、久しぶりに能取岬にも行って見ることにしました。
途中、カーナビでさんご草群落地の表示が出ていたので行ってみました。
フォト
規模は小さいけれど、確かに群落地がありました。
フォト
そして、能取岬へ。
斜里岳も知床連山も見えてはいましたが、ボヤーッとしていました。
ちょっと残念。
フォト
少しぶらっとして、駐車場に戻りました。

この日は、清里温泉ホテル兩響颪貿颪泙蠅泙靴拭


3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する