mixiユーザー(id:26619206)

2020年09月11日22:35

9 view

小清水原生花園

9月9日、北海道の旅・初日の日記の続きです。

北浜の白鳥公園に行ったあとは、小清水原生花園へ。
初日のメインです。
フォト
秋の原生花園は、ユリなど目立つ花はありません。
しかし様々な花が咲いていて、それはそれで面白いのです。
大好きなエゾフウロは、少なかったですね。
フォト
ハマナスは、実もだんだん赤くなってきていました。
フォト
でも、数は少ないですが花もまだ咲いています。
ハマナスは、本当に花期が長いですね。
フォト
ムラサキベンケイソウなども咲いていました。
フォト
そして、今の季節の楽しみでもあるウンラン。
道をきれいにしたせいか、気候が悪いからか、ウンランの花の数は少なかったです。
ちょっと残念。
フォト
湖側では、エゾリンドウも咲いていました。
原生花園の花、全体的に今年は少ない感じがしました。
今年は気候の変化も激しく、なかなか植物はついていけなかったからなのかもしれません。

そして、斜里に行きました。
天気が良いので、斜里岳を間近に見に行きました。
フォト
斜里岳はいろいろな場所から見えます。
地元の方は、だいたい自分の所から見える斜里岳が一番好きだと言います。
それだけこの山が、地元のシンボルになっているのでしょうね。
フォト
僕は、斜里町の豊里・来運・富士付近から見る斜里岳が一番好きです。
その辺りをぶらぶらとドライブしました。
この辺をドライブして斜里岳を見るのは、きれいに見えた日は至福の時です。
初日から斜里岳がきれいに見えて、本当にラッキーでした。
フォト
もちろん、来運の水も飲んできました。

そして、最後に斜里ユースのお父さん・お母さんのお墓参りに行きました。
やっぱり、早いうちに行かないとね。
フォト
なんと少しですが、ルピナスがまだ咲いていました。
ちょっと季節外れな感じです。
ルピナスは繁殖力が強いからなのか、今年の気候がそうさせるのかわかりません。
とても不思議な感じです。

夜は、いつもの「北鮮」さんで一杯。
お隣には、Uターンしてモモンガやヒグマの写真を撮っているお兄さんでした。
ヒグマをはじめ、迫力ある面白い動物写真を見せてもらいました。
別の地元の方ともお話したりして、美味しく食べて飲んで、この日も楽しい夜になりました。

初日は、斜里で泊まりました。

2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する