mixiユーザー(id:26619206)

2020年07月01日22:20

22 view

男の涙と象の鼻

6月28日の日記、後半です。
午後は、お気に入りの男の涙と象の鼻に行って来ました。
いわゆる、断崖コースです。

まずは、男の涙の滝を目指しました。
男の涙は、フレペの滝と同じく断崖から海に注いでいる滝です。
フォト
男の涙の下りる道の上の広場では、チシマフウロがきれいに咲いていました。
フォト
キリンソウもけっこう咲いていました。
この辺りも、少しずつですが花が回復してきている印象です。
うれしい限りです。
フォト
男の涙を、しばらく眺めました。

続いて、象の鼻に向かいます。
フォト
途中、ギンリョウソウを見つけました。
珍しいのでラッキーです。
フォト
変な形のキノコがあったり。
いつもの木に挨拶をして、象の鼻に到着。
フォト
知床連山は雲の中でしたが、知床岬はくっきり見えていました。
意外にもよく見えていて、うれしかったです。
ここの風景が大好きなので、この日も1時間以上のんびり眺めていました。
とても癒されました。

森の中は、様々なたくさんの鳥の歌声が聞こえていました。
フォト
アカゲラさん。
フォト
木の上に、何かスライムみたいなものが。
なんだろうと思ったら、キノコでした。
不思議な形です。
いつもは2回は行くコースですが、今回はこの1回のみ。
ちょっとさびしいですが、この日もすごく楽しめました。
フレペの滝もでしたが、このコースも誰とも合わず。
知床一人占めの気分でした。

知床自然センターでいつもの知床100平方メートル運動に参加して、ウトロに戻りました。
ツイッターで知り合いになった、Sさん。
家の庭のバラがきれいとのことで、宿の近所なので見に行ってきました。
フォト
なかなかきれいなバラでした。
Sさんとは初対面でしたが、気さくな方で楽しくお話ができました。
ありがとうございました。

なんだかんだで、知床を楽しめた充実した1日でした。


2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する