mixiユーザー(id:26619206)

2020年06月26日07:13

13 view

以久科原生花園

昨日、北海道の旅2日目の日記です。

朝ごはんを食べて、斜里を出発。
まずは、斜里ユースのお父さん・お母さんの墓参り。
フォト
そばには、ルピナスがたくさん咲いていました。
このルピナス、繁殖力が旺盛。
きれいといえばきれいだけれど、ちょっと増えすぎているように思います。
もともと日本にあった花ではないですし。
周辺も含め、少し駆除も考えた方が良いかも。

続いて花めぐりの旅、最初の原生花園は斜里の以久科原生花園。
フォト
海岸から見る知床連山がきれいなはずですが、少し雲がかかっていて残念。
天気予報からすると、これだけ見えただけでもラッキーか。
原生花園をのんびり散策。

フォト
以久科原生花園といえば、エゾスカシユリの大群落でしょう。
けっこう、エゾスカシユリは咲いていました。
フォト
でも、今年はちょっと少なめかなという印象です。
最近は、なかなか難しい気候ですしね。
仕方ないか。
フォト

ハマナスもけっこう咲いていましたが、きれいな花がほとんどありません。
どうしたのでしょう?
フォト
エゾフウロもかなり咲き始めていました。
エゾフウロはとても好きな花ですので、うれしいですね。
フォト
今まで気がつかなかったのですが、高台を上がると斜里岳が見えました。
フォト
笹が刈られていて、登り安くなっていたので行ってみて知りました。
以久科原生花園から斜里岳が見れるのはうれしい限りです。
他にも、いろいろな花を見ることができました。
まずは最初の以久科原生花園、楽しめました。

続いて、川湯へ移動。
フォト
今の季節は、エゾイソツツジの大群落が見れます。
つつじが原探勝路を歩いてきました。
フォト
とにかくイソツツジの数が半端ない。
これだけたくさんのイソツツジが見れるところはないでしょう。
また、花の大きさも異常にデカイものもけっこうあります。
フォト
硫黄山の火山がそばにあり、適応できる植物がほとんどなかったからなのでしょう。
全体的には、ピークは過ぎたかな。
フォト
入口の方はまだまだかなりきれいですが、硫黄山に近い方は終わった花もたくさんありました。

せっかくなので、探勝路の終点の硫黄山まで歩きました。
フォト
何度行っても、火山が間近で見れる面白い場所です。
フォト
噴煙をあげ、硫黄が吹き出している姿。
本当にすごいと思います。
フォト
なんと、昨日の硫黄山は貸し切り。
こんなことは初めてでした。
コロナの影響、恐るべし。
有料のはずの駐車場も無料になっていました。

天気が悪いので、摩周湖はパスして厚岸に向かいました。
次の日記に続きます。

3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する