ホーム > mixiユーザー(id:26619206) > mixiユーザーの日記一覧 > 松川浦

mixiユーザー(id:26619206)

2020年03月20日23:51

10 view

松川浦

東北の旅2日目、昨日の日記です。

原ノ町から相馬に移動。
バスの時間まで1時間ほどあったので、町をぶらぶら。
フォト
こんな看板もありました。
オリンピックはどうなるのでしょうか。
今年の開催は難しいでしょうね。
バスで松川浦に向かいました。

原釜で下車。
相馬市の東日本大震災の慰霊碑へ最初に行きました。
フォト
この辺りも津波が襲い、たくさんの人が亡くなったようです。
まずは、手を合わせてきました。
フォト
津波を乗り越えた藤の木もありました。
今も花も咲かせているようです。

慰霊碑の側に、相馬市伝承鎮魂祈念館がありました。
フォト
相馬市の原風景と震災の教訓をつなぐ施設です。
小さな施設ですが、職員さんがいろいろ説明してくれました。
震災当日の津波のビデオはこの付近のもので、すごくリアルに感じました。
なんだかんだと小一時間いました。

この場所の前は、きれいな砂浜が広がっています。
フォト
海水浴場にもなっているそうです。
子供たちが遊んでいました。
松林もあったそうですが、津波でほとんど流されたようです。
フォト
たくさん植林されていましたが、大きくなるにはまだまだ先ですね。
とてもきれいな景色ですが、大きな津波が来たんですよね。
今の姿では、想像できないほどですが。

ぶらぶら歩いて、松川浦港まで行きました。
フォト
たくさん港には船が停泊していました。
とても漁業が盛んなようです。
フォト
景色も面白いところです。
フォト
津波に流されて発見されたという石碑もありました。
レールがあり、何かと思ったら造船所でした。
フォト

松川浦でお昼ごはんにしました。
「斎春」さんに入りました。
フォト
刺身定食(2750円)を食べました。
ちょっと値段はお高いですが、ウニをはじめいろいろな魚の美味しい刺身が食べれました。
フォト
福島ですが、仙台四郎の絵もありました。
商売の神様ですからね。

食後も、松川浦港付近をぶらぶら。
フォト
海に白鳥が30羽ぐらいいました。
海で白鳥?と一瞬思いましたが、良く考えると海で見たこともあるなと思い出しました。
フォト
近くを船が通っても、彼らは全く動じていませんでした。
白鳥にとって漁船は自分に危害を加えるものではないから、どうでも良いのでしょう。
ボーと海を眺めたりしてのんびり過ごしました。

再びバスで相馬駅へ。
相馬からは電車で仙台に行きました。
昨日は、仙台泊。
夜は、1月にお昼ごはんを食べて夜も行ってみたいと思ったお店。
仙台朝市そばの「花祭り」さんで飲みました。
フォト
金華さばの刺身は、絶品。
なんじゃこれー、というほどの美味しさでした。
三陸の海の幸を楽しみました。
また、日本酒も美味しいものが揃っていて、宮城の地酒を味わえました。
全体的に高めでしたが、美味しいものはそれなりにしますよね。
また来たいと思うお店でした。






2 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月21日 20:24
    ちょっと沈んだ気持ちの後の刺身定食、値段以上の美味しさで良かったですね
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月22日 06:44
    > mixiユーザー 
    美味しくて良かったです。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!