mixiユーザー(id:26619206)

2020年02月18日00:07

15 view

ウトロの流氷

北海道の旅4日目、2月16日の日記です。
北海道の旅も中日。
旅の後半は、知床です。

これから下り坂の予報でしたが、朝は快晴でした。フォト
宿を出発して、まずは昔は北極公園と呼ばれていた場所へ。
フォト
ウトロ港の向こうに見える知床連山、すごくきれいでうれしくなります。
フォト
港の中ももちろん、反対側の海も流氷がいっぱい。
ちょっと海も開いているけれど、景色としてはそちらの方がきれいです。
なかなかよい感じです。
フォト

この北極公園と呼ばれていた場所は、3年前まで行われていたオーロラファンタジーの会場でした。
それよりずっと前、公園として整備された頃の話。
冬の間だけ何年か、ペンギンがいたんです。
北極公園だから北極はペンギンということらしいのですが、ペンギンは北極ではなく南極ですよね。
そのペンギンも寒い土地のものではなく、寒さに弱かったという笑い話のような話もありました。

ウトロから、知床自然センターに向かって歩きました。
フォト
バスなら15分ほどですが、歩くと1時間以上はかかります。
僕は2時間近くかけて歩いています。
この道は、幌別橋まで海岸沿いを歩きます。
フォト
流氷ビーチともいえる、流氷を見ながら歩ける道なのです。
フォト
木の上や流氷の上には、オオワシやオジロワシが止まっていたりもするのです。
車であっという間に走ってしまうのはもったいない。
フォト
冬は公共交通の旅なので、いつものんびり歩いています。
歩くのも良いものですよ。

途中では、流氷とふれあえるアクティビティ・流氷ウォークをやっていました。
フォト
とても人気のアクティビティです。
面白いのかもしれませんが、僕は興味なし。
違う方法で流氷を楽しんでいるので、全く興味がわきません。。
フォト
今年、流氷浴なるアクティビティが出来ていました。
日光浴とか森林浴みたいなイメージなのでしょうか?
内容は、よくわかりません。
45分で2500円は高い気がしますが、それだけの内容があるのでしょうね。

幌別橋からは登りです。
プユニ岬へ。
フォト
ここは高台からウトロの町・海が見える景色のきれいな場所です。
夕陽の名所でもあります。
フォト
ウトロ沿岸の流氷の様子もよくわかり、とても面白い場所です。
上から見る流氷も、また良いものです。

もう少し歩いて、知床自然センターに到着です。
ちょっと休憩しました。
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する