mixiユーザー(id:26619206)

2019年05月12日23:06

74 view

ウラホロイチゲ

昨日の日記の続きです。

しらぬか恋問道の駅でお昼を食べて、浦幌町へ。
今回の旅の目的の一つが、ウラホロイチゲを見たいでした。
ウラホロイチゲは、浦幌町から釧路ぐらいまでの海岸近くに咲いているイチゲです。
昨年の秋ぐらいに、初めてその存在を知りました。
それから、一度見てみたいなと思っていました。

ウラホロイチゲはいろいろなところで咲いているようです。
それがどこだかわからないので、何かに書いてあった昆布刈石にまず行ってみました。
フォト
昆布刈石展望台に行ってみました。
景色はきれいなところでしたが、ウラホロイチゲはありませんでした。
咲いているのは、展望台付近ではないのかもしれません。

続いて、十勝太遺跡展望台へ。
フォト
展望台のところは咲いていません。
やっぱり、ダメなのかと思いました。
道路を隔てて反対側を見ると、いろいろな花が咲いているではありませんか。
ウラホロイチゲはともかく、様々な花を観察しました。

フォト
オオバナノエンレイソウ。
フォト
エゾエンゴサク。
フォト
キジムシロ。
フォト
タチボソスミレ。
フォト
ニリンソウなど。

しかし、ウラホロイチゲはありません。
半分あきらめていましたが、もう少し歩くとやっとありました。
フォト
うれしかったですね。
しかし、本当にウラホロイチゲで間違いがないか心配でした。
フォト
ツイッターにその旨書いたら。正しいということを浦幌町の方に教えてもらいました。
無事にウラホロイチゲを見るミッション、達成です。
かわいい花が見れて、良かった良かった。

昨日の宿が、広尾町。
宿に行く前にシーサイドパーク広尾に行きました。
フォト
桜はそろそろ終わりかけ。
ここには、日本一のオオバナノエンレイソウ群生地があります。
フォト
そこを、観察しました。

とにかく、オオバナノエンレイソウがいっぱい。
フォト
でも、昔と比べると減ったような気がします。
フォト
それに対して、昔はそんなになかった気がするカタクリがいっぱい。
全体的には、終わりかけでしたが。
フォト
シラネアオイも増えた気がします。
フォト
フォト
オオサクラソウなんて、昔はあったかな?
フォト

もちろん、オオバナノエンレイソウはびっくりするほどたくさんあります。
フォト
昔と比べて、減っているのでは?という話です。
フォト
フォト
色々な花とのコラボも見れて、面白かったです。
オオバナノエンレイソウ一択よりも、色々な花が一緒に見れる方が良いと思います。
今年も、色々楽しめて良かった。

広尾のめぐみ旅館に初めて泊まりました。
観光客より仕事の人メインという感じかな。
ごはんは、ボリュームがありました。





0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する