mixiユーザー(id:26619206)

2018年09月10日07:05

62 view

小清水原生花園

北海道の旅、二日目です。
朝からどんよりした曇り空。
朝ごはんを食べて、網走から小清水に向かいました。

まずは、北浜の白鳥公園に寄りました。
フォト
今の季節ですから、白鳥もまだ来ていません。
鴨とかは、遠くにけっこういました。
斜里岳も、少し霞んでいますが見えていました。
すぐ横に馬を放しているのですが、そこでは6月後半はアヤメがいっぱい咲いています。
今の季節も、意外といろいろ咲いているのですよね。
フォト
エゾミソハギ。
フォト
サワギキョウ。
フォト
けっこう花もありました。
馬がすぐそばで草を食べているのにはびっくりしました。
次に進みました。

少し走って、小清水原生花園へ。
今の季節だし、ほとんど車も止まっていません。
売店のおばちゃんたちも暇そう。
たまに人が来ても、ちらっと景色を見るだけ。
ほとんどの人は、なんにもないわとばかりにすぐ立ち去って行きました。
こんなに花が咲いているのに。

ここは、オホーツク海側とトーフツ湖側では少し植生が違います。
まずは、トーフツ湖側から観察。
フォト
エゾフウロは、ここもいっぱい。
オホーツク海側にも、たくさんありました。
フォト
エゾオオヤマハコベ。
フォト
この季節といえば、リンドウですかね。
しばらく、観察して海側に移動。

フォト
ヒルガオ。
フォト
ヒメジョオンの紫?
フォト
ハマニガナ。
本日は、団体さんでの写真です。
フォト
ウンラン、いっぱい。
フォト
カワラナデシコ。
フォト
ムラサキベンケイソウ。
フォト
ナミキソウ。
フォト
最後は大好きなエゾフウロ。

人もいないので、じっくりのんびり花を楽しめました。
花を楽しんで、斜里に向かいました。


0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する